離婚したい人のための体験談サイト-離婚ハック

当サイトでは、離婚を考えている方に参考になる記事や離婚した方の体験談を公開しています。今、離婚について悩むんでいる方のお役に立てれば幸いです。

離婚体験談(女性)

すれ違い(2)タバコを吸う(1)価値観の違い(7)
夫が子供嫌い(3)夫が自分のストーカーをしていた(1)夫が自己中心的(2)
夫のDV(6)夫のギャンブル(1)夫のマザコン(1)
夫の仕事(6)夫の借金(4)夫の失業(8)
夫の子供への嫉妬(1)夫の性癖(1)夫の態度の変化(2)
夫の浮気(30)夫の精神的DV(1)夫の酒癖(1)
夫を嫌いになった(2)夫婦喧嘩(3)姑問題(3)
子どもが出来ない(1)子どもへの暴力(1)子供の教育方針の違い(1)
子供同士の不仲(子連れ結婚)(1)子育て問題(1)家事が出来ない(1)
家柄(1)性格の不一致(20)愛情がない(1)
気持ちが冷めた(3)海外赴任(2)生活費を渡さない(1)
自由な時間がほしい(1)趣味に嫌悪(1)連れ子(1)
金銭感覚の違い(1)

離婚体験談(男性)

お金(1)すれ違いの生活(1)コミニュケーション不足(3)
収入の格差(1)妻のヒステリー(1)妻の仕事(1)
妻の束縛(1)妻の浮気(3)子育て問題(2)
宗教問題(1)性同一性障害(1)性格の不一致(6)

最新情報

有利な離婚には必須!離婚における証拠集めについて!

20代に限っては2組に1組が選択をする「離婚」。ですが実際の離婚の現場では壮絶な陣取り合戦が始まっています。自分の正義を証明し、相手の不誠実を証明する。それが離婚です。 その中でも特に重要になってくるのが「証拠集め」です・・・

離婚にあたって考えるべきこと!新しい職への転職について

離婚後の生活、これは男性よりも「専業主婦」または「パートタイマー」として短時間だけ社会復帰していた女性にとって重要な問題になります。収入の安定が最優先となるからです。 自分一人だけなら何とでもなりますが、子供がいる場合は・・・

離婚で揉める要因!それは子供と暮らす為の「親権」の問題!

子供のいる夫婦の場合、日本の離婚問題が長引く最大の要因は「親権」です。親権とは親としての権利ですのでそれを手放すという事は「親でなくなる事」の様な気持ちになります。 また別居親にとって親権というのは特別な「子供との繋がり・・・

離婚は想像以上に大変な問題!離婚にまつわる大変な事は?

徐々に欧米並みに増えてきた離婚。日本では「辛抱するべき」「耐えるべき」といった離婚への拒否反応がありましたが、今では「前向きな離婚」を選択するという道も受け居られるようになってきました。 ですが、いざ離婚に進もうとしても・・・

離婚には色んな原因がある!代表的な離婚原因について!

徐々に欧米並みの水準まで増えてきている日本の離婚ですが、その理由は各夫婦でバラバラです。「離婚=恥」とされていた昔と違って「新しい出発」として前向きに捉えられてきた今、辛抱するよりも前向きな別れを選ぶという形で離婚を選ぶ・・・

男が離婚を考えるなら必須!男が準備すべきものについて

自由恋愛からの恋愛結婚が増えるにつれて徐々に増えてきている離婚。子供がいない夫婦の場合は特に問題となる事もありませんが、子供がいる場合や高価な車や住宅を資産として保有している場合は離婚は簡単にはできません。二つに分ける事・・・

離婚原因として急増中!相手のモラハラによる離婚問題!

女性の社会進出、女性の自立が進んだ現代では女性から積極的に離婚を切り出す様になりました。その原因は「金銭的な問題」「子育ての問題」だけでなく「精神的な苦痛」も増えてきています。いわゆる「モラルハラスメント」と呼ばれるもの・・・

離婚で決まった取り決めごとを証明する証!それが公正証書!

日本でもその数が増えてきている離婚。その割合は結婚数の30%にも及んでいます。これは3組に1組が離婚という結末を迎えているという事です。この数値は徐々に欧米のそれに近付いてきていると言えますが、日本は欧米に比べて離婚とい・・・

離婚はすぐにはできない事も!離婚の手続きについて!

日本でも非常に増えてきた「離婚」ですが、実際に離婚を迎える夫婦は「その大変さ」に改めて気付く事になります。多くの離婚を迎えた夫婦が「まさかこんなに大変だとは思わなかった」と感じるのです。 ハンコを押せばそれでいいと思って・・・

離婚の時には避けて通れない!それぞれの財産分与の問題!

海外では元々多かった離婚ですが、日本でも徐々にその割合が増えてきています。少し前まで3組に1組が離婚するといわれていましたが、年代によっては2組に1組が離婚という結論に辿り着くデータも出てきています。 離婚をするには離婚・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ