離婚後が大変!離婚後に知ったミニデメリットとは? 女性 33歳 E.K.さん

今や、3組に1組は離婚してしまう時代です。離婚と聞いてもあまりにも日常的な事になってしまって驚かなくなりましたよね。

もちろんそこに至るまでは色々な事情もありますし、やむにやまれない理由だってあると思います。

でも、ようやく離婚が出来た後ほっとするのもつかの間、実はここからが結構大変だったりするんです。

離婚後の手続きが大変

役所に届けを出して受理されてからでないと手続きが出来ないものが沢山あります。保険証や免許証、車の名義や保険なんかもそうですよね。もちろん重要なものから早急に手続きをしたいですが、これがかなり大変です。

普通は証明のために免許証を使うところですが免許証自体も変更が必要なため、まず役所で住民票をとってそれを警察署へ持参して免許証を書き換えてもらって、それから更に他のものの変更手続きと進みます。

なんだか訳がわからなくなります。結婚した時も同じ事をしたのでしょうが、あの時とは心持ちが違うので更に面倒に感じちゃったり。とにかく大変です。

周りの人への報告が大変

謝罪は私の気持ちだったのでそこまでしなくてもいいんですが、特に結婚式なんかしていると、もう謝りたい気持ちになってしまうんです。

高いお金を使わせてわざわざきてもらったのに申し訳ないです。こんなかたちになってしまいました。と伝えるのが恥ずかしいやらなさけない気持ちでいっぱいでした。

だからといって誰も私をせめないんですが、友人や親戚への報告が精神的にかなり大変でした。

その他の場面でも大変

手続きの大変さと共に、ちょっと気持ち的にも嫌な思いをしなければならないのが職場。

女性は離婚によって名字が変わります。それだけでもバレバレですよね。特に寿退社した訳でなく、同じ職場で働き続けている人の方が気づかれて詮索される事が多いです。せっかく長く会社に貢献して働いてきたのに働き続けにくくなってしまいます。

それだけでも大きなデメリットですよね。また、どちらかといえば名字が変わる=結婚?と思われがちなために、名前の訂正された免許証を出す度に、ご結婚ですか?と言われたりします。

相手に悪気がないので、こちらの心の狭さいかんだと思いますが、私は幾度となく傷ついたりしました。こんなちっちゃな事でもやっぱり離婚後のデメリットでした。

だからといって離婚を考え直してとは全く思いませんが、気がつかないところで後からたくさんのデメリットが出てきたりする事も知っておいて欲しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ