離婚して仕事もないどうしよう!就職するための選択肢

生きていれば思いがけない事は次々に降りかかります。人により試練は違いますが、今の時代は離婚する人も珍しくありません。

離婚理由が夫の経済力が当てにできないからという時もあります。会社を首になり、職がなく妻に愛想をつかされて出ていかれる。そんな悲劇も現実にあります。

またワーキングマザーも増えています。いずれも仕事を探してご飯を食べないといけません。

専業主婦であった女性が仕事を探す時

それまで専業主婦をしていた女性も離婚したらパート勤めなどでは難しいので、就職しないといけません。

現実的にはまだまだ男社会において女性が仕事をして自分一人だけの稼ぎで生きていくのは大変な事です。実際には養育費なども前の夫からももらえるにしても、それだけで子供と自分の生活をまかなえるかはかは分かりません。

女性が就職する時でも男性が仕事を探す時でも、まずはハローワークが考えられます。ハローワークはフリーターでも主婦でも、どんな人にも求人を提供しています。またハローワークなら1対1での職業相談もできます。

職を失くしても比較的すぐに働けるのが派遣

就職する時に比較的簡単に事が運ぶのは、派遣と言う働き方です。それに派遣社員という形なら、中途採用をしていないような大手の企業でも働くチャンスがあります。

そこで、いい成績を残せれば目にとまって正社員への誘いを受ける事もあります。また、派遣社員と言えでも仕事を始めてから2か月もすると、保険にも加入できます。福利厚生もそれなりにしっかりとしているのです。

転職支援サイトを利用して求人を見つける

離婚しただけで会社勤めを辞めていない人が転職する時には、さらに頑張ってキャリアアップを目指すのもいい選択肢です。離婚してこれから独立した個人として生きていく女の人も、またはワーキングマザーになる人も、キャリアアップをしてさらに収入を増やすのもいい事です。

そのためにはさらに給料がいい所に転職を考える事も選択肢。そこで、転職支援サイトへ登録してみましょう。たくさん求人情報を見れるので、果敢に挑戦してみるといいでしょう。

まとめ

離婚は今の時代全然珍しくありません。ですが、どのような理由で離婚しても仕事をしないと生きていけません。職を失くして妻に出て行かれた人も、これからワーキングマザーとして頑張る人生を選択した人も。

仕事をして家族をあるいは自分の生活を守らないといけません。その時にはできる限りの方法を使い、果敢に自分の希望する求人に挑戦してみましょう。

離婚しても就職には今の時代響く事はほとんどありません。臆せずにぶつかっていくぐらいの気持ちを持つと、きっと面接官も採用してみたい気持ちになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ