オシドリ夫婦と呼ばれた高橋ジョージと三船美佳!二人の離婚とは?

かつてはオシドリ夫婦と呼ばれていた高橋ジョージさんと三船美佳さんが、離婚騒動を巻き起こした時は世間を驚かせました。

結婚した時には24歳差カップルで世間を賑わし、離婚の時には「モラハラ」という言葉で世間から注目された二人。

彼らの結婚から離婚に至るまではどのようなものだったのでしょうか。

16歳で結婚!世間の常識を超えた家庭環境!

三船美佳さんが結婚したのは、まだ彼女が16歳の時です。もともと美佳さんが、THE虎舞竜の大ファンだったこと、映画で共演したことが二人の結婚のきっかけになりました。

普通は、16歳になったばかりの娘が40歳の男性と結婚するなんて言い出したら、親は反対するでしょう。ですが、美佳さんの母親である喜多川美佳さん自身も、30歳も離れた三船敏郎さんの愛人という複雑な環境だったので、娘の結婚を反対することもなかったのでしょう。

16歳になったばかりの美佳さんと40歳の高橋ジョージさんの結婚は世間を驚かせ、長くは続かないのではないかと多くの人が思っていたのではないでしょうか。

オシドリ夫婦と呼ばれていた!二人の結婚生活とは?

24歳も離れた二人の結婚は多くの人が長続きしないだろうと思っていましたが、周囲の心配をよそに、二人はテレビで仲良さそうな姿を見せていました。

1998年に結婚し、2004年には長女を出産します。仲の良い姿でたびたびテレビに二人で出演し、2011年のいい夫婦の日には、「ートナー・オブ・ザ・イヤー2011」にも選ばれています。

その後わずか数年後には二人が別居するなんて、誰も思いもよらなかったでしょう。

モラハラは本当にあったの?離婚原因とは!

高橋ジョージさんは、かなり亭主関白な夫だったようです。高橋さんが自宅に居る時には、美佳さんは仕事以外の外出をすることが禁止されていたそうです。

16歳で結婚してまだ若かった美佳さんには、厳しい束縛が息苦しく感じていたのでしょう。また美佳さんには厳しい外出禁止令を出していた一方、高橋ジョージさんは、バンドでの活動の付き合いで朝帰りをすることもあったようです。

世間を騒がせた高橋さんのモラハラですが、美佳さんに対して長時間、人格を否定されるような言葉を浴びせるようなことはあったようです。実際にどのようなやりとりがあったのかは、双方の意見の食い違いもあり明確ではありません。

別居、離婚調停を経て、2016年の3月にようやく離婚が成立しました。

まとめ

24歳の年の差を乗りこえ結婚された高橋ジョージさんと三船美佳さんですが、16年の結婚生活でピリオドをむかえました。

離婚により、「モラハラ」とい言葉が世間に浸透されることとなりました。昔は亭主関白な旦那とされていた立場が、モラハラという言葉が定着することによって立場を失われていくのではないでしょうか。

今の夫婦のあり方について考えさせられることになるきっかけとなりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ