離婚は子供に良くない?いいえ、私が幸せなら大丈夫です

性別 女性
イニシャル N.U.さん
結婚した時の年齢 19歳
結婚した時の相手の年齢 27歳
結婚期間 10年
子ども 3人以上

離婚をしたのは今から18年くらい前になります。17歳の時に出会って付き合いだして19歳で結婚20歳で出産でした。

そもそも結婚して4年経った頃に1度離婚を考えるような相手でした。子供は3人。

相手の両親と厳しいお婆さんが居る家での同居生活でした。結婚生活は10年と少し、遊びたい年齢の時期本当に大変な10年間でした。

結婚したばかりの生活

家族からの大反対の末の結婚でした。私がまだ10代だった事と、相手が当時無職だったからです。

当時の私は実家に居るのが嫌で仕方なかったのです。なぜあの時そんなに嫌だったのか今はよく分かりませんが、とにかく早く家を出たかったところに、出会った人だったんです。

相手は私より8歳年上で、その家の一人息子。最初は結婚なんて考えてもいませんでした。でも、相手の両親に会った時に、私の事を娘みたいに可愛がってくれた事が10代の私にはとても居心地が良い場所になっていました。

最初に離婚しようと思ったきっかけ

相手の就職が条件で結婚を許してもらって3年も経った頃、だんだん相手の怠け癖が出てきて、せっかく就職した会社を辞めたいと言いだしました。仕事は真面目で評価も良いのですが、どうも昔から怠け癖があるのか、飽きてしまうのか、その時の理由は給料が安いから、でした。

私はさんざん悩んだ挙句、会社の社長の奥さんが知り合いだったので、その事を相談に行ったら「〇〇くんは父親の自覚もないし、将来あなたが苦労するのは目に見えているよ。別れるなら今のうちだよ。」と言われてしまいました。

その時は真剣に悩みましたが、反対を押し切って出てきた手前、両親に泣きつく事は絶対出来ないと、我慢する道を選びました。その時私は23歳でした。

離婚の原因

いろいろな出来事がありましたが、結局のところ相手側の浮気が私にバレて、での事です。その浮気の証拠品を発見した時はショックでした。そんな自分勝手な人は子育てにもあまり積極的ではなかったです。

特に長男が父親になつかず、精神の不安定から登校拒否になってからも父親としての役割も果たさないような人でした。いろいろあった中には相手の父親が私の行動をいちいちメモしていた、とかもありました。

それで、相手と父親がもめた事もあり、離婚の話を出した時には、相手は自分の浮気が原因で離婚になったなんて思わずに、父親のせいにしていました。そのぐらい精神的に幼い人でした。

離婚までの流れ

離婚したいと思った時には子供は3人いて、私は30歳になっていました。最初に離婚したいと思ってから7年。子供が増えれば相手も少しは父親になるかと期待をしていましたが、ダメでした。

怒ると何をするか分からないような人だったので、離婚届を相手に渡す前に、持ち出す荷物を昼間誰もいない間に実家へ運びだして、いろいろな役所へ出す書類なども、昼間飛び回って手続きをしました。

離婚は結婚より大変だとよく聞きますが、本当に大変でした。相手の収入はもちろん把握していたので、まとまった慰謝料はなしにしました。相手に離婚届を渡してから親権の話や養育費の話をして決めました。

相手は養育費や慰謝料について、裁判所へ問い合わせたりしたようです。

離婚して良かった事は

本当に良かったと思っています。子供達も良かったと言っています。あのまま我慢していたらきっと家族がバラバラになっていたかもしれません。

私もきっと我慢の限界がきて、情緒不安定になる更年期の頃には大変な事になっていたかもしれません。それか、子供達が一番大変な時期にもっと大変な状態で、離婚になっていたかもしれません。

結婚も離婚もやっぱりタイミングだと思います。離婚を考えた時に、相談をした私の兄の言葉が決めてになりました。「お前が幸せなら子供達も幸せなんじゃないか?」と。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ