夫の浮気が発覚したらどうする?その時の強い決断が大事!

性別 女性
イニシャル K.Y.さん
結婚した時の年齢 30歳
結婚した時の相手の年齢 25歳
結婚期間 6年
子ども なし

私と元夫は友人から紹介されました。私はあまり始めは好きではなかったのですが、彼のやさしさに徐々にこの人といると楽だし良いのかなと思うようになりました。

必要以上に束縛するところは気になりましたが、結婚する事にきめました。

当初は私も料理を一生懸命作ったり、アウトドアーに出かけたり彼の収入もそこそこだったので不自由ない暮らしをしていました。

徐々に変わってゆく夫の態度

バブルが弾け、家族で自営業だった夫は収入が激減し、生活にも影響が出てくる前に一般企業に転職しました。

仲間も出来て家に連れてくるなどして初めの頃は楽しそうに職場の話をしていました。時々その同僚と電話で夜中まで電話していることもありました。飲みに行くと午前2時ごろの帰宅になることも続きました。

その頃から徐々に会話が少なくなり、表情も私を嫌がっている様な感じを受けました。ただ夜中に誰かと楽しそうな電話はしていました。

まさかの告白で体調崩す

あまりにもこの陰湿な状態が続いたので私が爆発して怒りをぶつけたら突然、一生この事は背負って行くから離婚してくれ。

と突然言われ私は力がぬけてしまいました。離婚なんて想像もしていなかったので問い詰めると、職場の女性とこれからは一緒にいたいと。私は自律神経失調症になり心がボロボロでした。

そしてしばらく間を置けば夫の頭も冷えると思い実家へ帰りました。しかしその浮気相手の女性は私のいない間に家に泊まりこんでいました。

やり直したい私の心に突き刺さった父の言葉

どうしても離婚したくないと思っていた理由は今の生活が楽だから。勿論夫の事は好きでした。ただその時父が一度傷がついた心は一生治らない。このまま装って生活してもしあわせは元にはならない。

きっぱりと切り捨てるのも人生だ。と言われ、私はやり直す決意をしました。私が泣いていると母も泣いていました。こんな事ではダメだと思い、平常心を装い受け取れる年金保険の名義を私に変えて、乗っていた二人の車も私の名義に変えました。

出来るだけ再出発する為の準備を整えたかったから。やはり感情的になると相手も引かなくなってしまうので務めて冷静に事を進めました。

やり直して人生がなんでもバラ色に見えた

一人暮らしを始め、仕事もまず自分にできそうな簡単な仕事を選び勤め始めました。当初は朝起きると何でこんな思いをしなくちゃいけないんだとつらかったのです。

しかし、仕事に慣れ始めると、今まで束縛されてなかなかできなかった習い事を始めたり自分の大切な時間が増えました。

あの時我慢してドロドロの状態になるよりは、つらいけれど前を向いて進んでいくほうが何十倍もしあわせを感じる事ができました。父に感謝しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ