離婚がキッカケで転職しますか?ためになる判断材料のあれこれ!

今の職場に満足はしていますか?誰しも一度は頭に転職の文字が浮かんだことはあるのではないでしょうか?転職が浮かんだ時、転職のキッカケは人それぞれです。

そして実際に行動に移す人は何割いるのでしょうか?また、転職せざるを得なくなった人も居ます。その一つとして離婚。今回は離婚により転職を考えている人に向けて参考になることを紹介します。

それぞれの理由がある?人生が変わる転職!

キッカケは様々ですが、転職はあなたの人生を変える一つの手段になります。だからこそ、簡単には決められませんよね。そこで転職のキッカケの一つとして離婚について説明します。

キッカケの1つ!離婚について

離婚をすると今まで二人だったのが一人になり、収入面や支出も変わってきます。今までパートだった人はどうしますか?

健康保険も扶養家族だったので半分負担してもらい保険証を使用していましたが、離婚後は自分でかけなければいけません。そこで離婚後の生活を考え転職をする人が多くいます。

もしもの話?転職後はどうなるか考えてみましょう!

離婚後の生活を考えてみましょう。あなたは仕事と家庭を両立して、子どもも養っています。収入面や生活水準はどうなるでしょうか。

転職するうえで優先するのは何なのかをハッキリとさせることが大切です。収入面か休日か時間なのかを頭に置いて考えてください。

子どもがいる転職に必要なこと!大きく分けて3つあります!

子どもがいると身動きがなかなか取れなくなるのは仕方のないことです。大人一人なら簡単に転職できますが、子どもがいると決断するのが難しいですよね。

そこで今回は参考にして欲しい3つのことを紹介します。

考えることその1!就業時間について

子どもが保育園や学校に通っている場合や、まだ留守番が出来ない子を養育しているときに考えてほしいことは就業時間です。

周りに助けてくれる人がいるのならば時間を優先しなくても良いですが1人でこなしていく場合は時間が大事になります。

朝の送りから始まり、帰りの迎えなど時間が決まっています。その時間に間に合わせることが大前提になるので転職する際は就業時間をよく見ましょう。

考えることその2!給料について

生活をしていくうえで必ず必要になるお金。お金がないと生活できません。実際に掛かる支払いや、生活費を一度見直してみて下さい。

そこで、だいたいこのくらいの金額が貰えれば生活できる。いや、もっと上を目指してお金に不自由なく暮らしていきたい!など自分でよく考えてください。

考えることその3!休日について

保育園や学校は原則毎週土曜日と日曜日が休みです。保育園は土曜日に仕事がある場合、預かってくれるところがほとんどです。

しかし、日曜日はどうしますか?子どもだけで留守番させますか?だれか見てくれる人は居ますか?

転職するとどうなるの?健康保険について

今までパートや専業主婦(主夫)だった人は、おそらく夫(妻)の保険の扶養家族になっていました。離婚後は扶養家族から外されます

その後は自分で保険をかけなければいけません。転職先で保険を掛けてくれる場合は社会保険になり、手続きしてくれ自然と厚生年金もかけてくれます。それがない場合は、自分で全て国民健康保険と年金を負担します。

本当にこのまま転職する?後悔しないために

ここまで転職についてのアドバイスをしてきましたが、最後は転職を本当にするかどうかを考えましょう。本当に離婚をして転職をするのか、今の会社を辞めるのか、人生がガラッと変わる転職だからこそ時間を掛けて考えてください。

転職することが正しい判断なのか?考えましょう

今の生活が我慢できなくて離婚をして転職をする。これも一つの正しい判断です。しかし、今の職場のまま離婚することも一つの判断です。

ひとり親家庭には国から援助も受けられます。この制度を利用しながら生活していくことも一つの手です。

転職のメリットはあるの?考えましょう

転職先が条件もそろっていて申し分ない場合、成功となりますよね。ただし、自分が納得できず、妥協できない部分がある時は思いとどまることを進めます。

新しい人生をスタートさせるからには自分が納得するところで働きましょう!

子どもがまだ幼いなら待って!慎重に!

子どもがとても敏感です。まだ幼い場合は少しの環境の変化にも気づいて体調を崩す子もいます。転職することで影響はでないでしょうか?

あなたも新しい職場に転職して余裕がなくなる恐れもあります。子どもが幼いならば、ある程度融通の利くところじゃないと大変です。

すぐに職場を決めないで見比べよう!

ここの会社に決めた!と判断する前に何か所か紹介してもらい見比べましょう。なかには保育料を半分負担してくれるところや手当がつくところもあります。

まとめ

今回は離婚がキッカケで転職を考える方に向けてアドバイスをしました。離婚するだけでも労力を使いますので、それに転職となると労力も倍です。

ですが、転職することで環境が良くなるのであれば正しい判断ですので総合的に判断して時間を掛けて結論を出してください

簡単にリストにまとめたので転職を考えた時に参考にしてください。

    <転職を考えたら確認してほしいこと>

  • 何を一番に優先するか考えよう
  • 離婚後の生活を想像してみよう
  • 本当に転職するのか最後に判断しよう

そこで離婚後の生活を考えて転職を考える人は少なくありません。これが離婚転職のキッカケになる一つの理由です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ