2年にわたる離婚問題!米倉涼子さんの結婚と離婚について!

米倉涼子さんはドラマ「ドクターX」シリーズが大ヒットし、女優として確固たる地位を得ることができましたよね。

そんな米倉さんは、2014年12月に結婚してわずか2年、2016年12月末に離婚を正式に発表されました。

離婚発表は離婚したという事実のみで、その内容や詳細については一切公表されませんでした。

彼女の結婚から離婚に至るまでの経緯はどのようなものだったのでしょうか。

二人の出会いは?結婚に至るまで

米倉さんの元結婚相手は、イケメンで2歳年下です。彼は、リクルートに契約社員で入社してトップ営業マンまで登りつめて正社員になった実力者です。2012年の夏に独立し、今では年商2億円以上の会社の社長です。

米倉さんと彼が出会ったのが2011年の冬なので、米倉さんと出会ってから独立したのです。出会った場所は、米倉さんの行きつけのバーで、米倉さんの一目ぼれだったそうです。

米倉さんと彼は会社独立の資金を貯めるために、同棲生活を始めます。そして2年間の交際期間を経て、結婚へと至ります。

二人の結婚生活とは?モラハラはあったの?

元旦那のモラハラは、同棲時代からあったそうです。

米倉さんに門限を決めたり、交友関係や行動も制限させられていました。モラハラ発言もおこなわれていて、二人以外の誰かがいる場所でも、米倉さんに怒鳴ることもあったようです。

テレビで見る強気な米倉さんからは、想像もできない光景ですよね。芸能界でチヤホヤされていた米倉さんにとって、彼の厳しさに当初は惹かれていたのでしょう。結婚したら彼が優しくなってくれるだろうと夢見た結婚生活でしたが、結婚後の二人には夫婦ゲンカが絶えませんでした。そして結婚わずか3か月後には、離婚の噂が流れだしました。

離婚成立に1年以上!離婚に至るまで

米倉さんが別居してから離婚に至るまでに、1年以上掛かりました。相手の元夫が離婚に同意しなかったことが、離婚成立に時間が掛かった原因です。

元夫は、手切れ金などの条件面を含めてなかなか離婚に応じませんでした。元夫がなかなか離婚に同意しなかった理由には、離婚条件に同意するとモラハラの事実を認めたことになってしまうからだったようです。

有名女優との結婚・離婚は、マスコミに全てを公表されてしまうので大変ですよね。

まとめ

米倉涼子さんは、2年の交際期間を経て結婚しましたが、結婚後3か月程で別居、さらに2年程離婚問題に悩まされていました。

離婚問題を乗りこえ、さらに女優としてパワーアップされるのではないでしょうか。女優として人気、実力ともにある米倉さんにとって、離婚による仕事でのダメージは全くありません。

離婚問題を乗りこえた米倉涼子さんの今後の活躍が楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ