男の不幸は芸の肥やし?土屋アンナの離婚をめぐる光と影!

先日、主演予定だった舞台が中止になったことで損害賠償を求められていた訴訟問題で勝訴し、第三子を出産した土屋アンナさん。

産後わずか19日後に仕事復帰し、ランウェイを華々しく歩くなどノリに乗っています。

33歳で3人の子供を持ち(しかも3人ともパパが違う!)、モデル、女優、ミュージシャンとして輝き続ける彼女。

しかしその光の裏側では、いつもパートナーとなった男の不幸な結末が見られます。

最初の夫を襲った悲劇

土屋アンナさんは2004年に同じモデル仲間のジョシュアと「できちゃった婚」をしています。同年に長男、澄海(スカイ)君を出産。

ジョシュアもモデルだけでなく、音楽専門チャネルの司会を務めるなど、多彩な才能を発揮していました。しかし、土屋アンナさんはわずか2年でジョシュアと離婚。

その理由について土屋アンナさんはブログで迷いはあったものの別れた方がいいと思ったと綴り、彼女のあっけらかんとした人柄が垣間見えます。そして、離婚から2年後、ジョジュアさんは心不全のため急逝。

死因の発表に時間がかかったことや急死の詳細についてさまざまな憶測を呼んでいますが、土屋アンナさんは相当なショックを受けたそうです。

二人目の夫、暴れる

離婚という痛手と元夫が急死という二重苦を味わった土屋アンナさん。

常人だと「しばらく恋愛は…」となるところが、元夫の死の翌年、2009年にはまたできちゃった婚をしています。今度のお相手は、自身のスタイリングを担当していた菊池大和さん。

そして第二子の第二子・心羽(シンバ)君を出産。家族4人の仲むずましい姿が見られたものの、2016年に破局。離婚の理由については「未来へ向けての価値観にズレが生じた」と綴っています。

しかし、結婚生活の仲で、元夫の菊池大和さんはカラオケ店で店員を殴り、駆け付けた警察官の服を引っ張って逮捕されるなど、たびたび暴力沙汰を起こしていました。

三度目の正直?

二人目の夫の悪態がニュースになるたび自身もメディアに晒された土屋アンナさん。常人だと「もう結婚はこりごり!」となるところが、菊池大和さんと離婚した2016年に、またまたできちゃった婚を発表。

今回のお相手は一般人ということで詳細は明らかにされていませんが、常人では「土屋アンナの夫」が務まらないことは確かでしょう。歴代の元夫たちの行く末を見ているとこの方もどうなることやら…と心配になります。

男たちの不幸を踏み台に

これまでの土屋アンナさんの離婚を見ていると、一人目は偶発的な不幸、二人目はタダのダメンズだった、という見方もあるでしょう。ただ、その後の彼女の切り替えの早さと飛躍を見ると、数々の不幸があってこそ輝きを増し、パワーアップしているように思えます。

このハイペースでどこまで人生を突き進んで行かれるのか(かなり生き急いでいる感じが否めませんが…)今後も土屋アンナさんから目が離せません!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ