武田久美子さんの離婚は何が問題だったの?今は娘と頑張っています

芸能人には多い離婚問題。そんな1人に武田久美子さんがいます。

彼女は10代の頃に芸能界デビューをして、2000年にはアメリカ人の方と結婚、出産をしましたが、2014年には離婚という形になってしまいました。

武田久美子さんの結婚生活はどんなものだったのか、そして離婚した後の生活はどんな感じに変わったのでしょうか?

結婚相手はどんな人?結婚生活はどうだった?

結婚した相手は、大手製薬会社に勤めていたジェームスという名前のアメリカ人男性でした。収入の多い人だったので、生活は何不自由ないものでした。結婚生活14年の間に7回も転勤を重ねていて、そのたびに武田久美子さんは住んでいた家の売却手続きなど、書類関係で苦労していました。

慣れない土地で、1人娘の子育てに頑張っていた武田久美子さんに対して、ジェームスさんは「何で外で働かないのか?」と言っていたそうです。

どうして離婚する事になってしまったのでしょうか?

結局価値観の違いだそうですが、アメリカ人は日本人のように、奥さんは家庭に居て子育てを頑張ってもらう、といった考えはなく、結婚しても共に外で働くのがあたりまえの考えだそうです。

なので、日本人の武田久美子さんが、外で働かない事が不思議でならなかったようですが、武田久美子さんにしてみれば、2003年に生まれた1人娘のソフィアちゃんの子育てから、7回もの引越しによって変わる環境の変化についていくのは、大変な事でした。

離婚後の活動はどんな事をしていますか?

離婚後はソフィアちゃんの為にアメリカサンディエゴと日本とを行き来しながら、いろいろな番組に出演されていたり、女優さんとしても活躍されています。娘のソフィアちゃんが、バレエとフィギュアスケートをやられているようで、その練習への送り迎えなどで、毎日3?

4時間の睡眠で頑張っいます。そんな中、武田久美子さん自身も自分磨きをしているようで、バレエのレッスンをしています。その努力があって、40代後半の年齢の今でも美しさを保っていますね。

離婚後の芸能活動には何か影響はあったのでしょうか?

ネット上には「性格悪そう」と書き込みがあったりしましたが、特に悪い影響もなかったです。武田久美子さんは、独自の美容法やダイエット、毎日の忙しい生活の中で気をつけている事などが多々ありますが、それらを描いた自身のエッセイもベストセラーに。

テレビのトーク番組でも、自身の事やグラビア時代の裏話などを赤裸々に話されています。もともとハッキリ自分の気持ちを話す方でしたが、いろいろな経験を踏んで、また一層強い女性へと成長されています。

まとめ

大変な結婚生活や、2年もの期間かかった離婚などの経験を経てきた武田久美子さん。今は娘のソフィアちゃんとの楽しい生活が、度々ブログなどにアップされています。ソフィアちゃんの学生生活が終わるまでは、アメリカで暮らすそうです。

まだしばらくは、アメリカと日本の生活が続きそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ