布袋寅泰と山下久美子の離婚の過去!二人の離婚の原因や近況は?

布袋寅泰さんと山下久美子さんが結婚していた過去をご存じでしょうか。

今では布袋寅泰さんと言えば、今井美樹さんと仲の良い夫婦のイメージがありますが、山下久美子さんとの離婚当時は、不倫愛や略奪愛と世間を騒がしたものです。

布袋さんと山下さんの離婚への経緯はどのようなものだったのでしょうか。

布袋寅泰と山下久美子の結婚!経緯や結婚生活について

布袋さんと山下さんが結婚したのは、1985年のことです。山下さんはすでに5年前にデビューを果たし、1982年にはCMソングにもなったシングル曲「赤道小町ドキッ」が大ヒットしていて売れっ子歌手でした。

一方の布袋さんは、「BOØWY」というバンドがブレイクする前で全く無名の存在でした。若かった二人の結婚生活は喧嘩が絶えなかったそうです。1992年には山下さんと喧嘩して、布袋さんは壁を殴り骨折して、ツアーを延期する事件もありました。

当時はまだ若く、バンドが軌道に乗り始めたばかりだったので、布袋さんは子供を欲しい気持ちが無かったようです。そして結婚後しばらくして、BOØWYの人気は瞬く間に広がり、伝説のバンドとなります。

BOØWY解散後も変わらずミュージシャンとして布袋さんは活躍されていました。仕事が楽しくて、家庭には目が向いていなかったようです。

二人の離婚の原因は?略奪愛って本当?

1985年の結婚から12年の結婚生活を経て、1997年に二人は離婚することになります。その離婚の原因が、現在の布袋さんの結婚相手の今井美樹さんであると当時、話題になりました。

今井美樹さんはもともと、山下久美子さんのファンだったことがきっかけで山下さんと仲良くなりました。布袋さんと山下さんの家に招待されて遊びに行くほどの仲良しだったそうです。

布袋さんと今井美樹さんが急接近したきっかけは、楽曲の提供でした。今井美樹さんの代表曲「PRIDE」も布袋さんの作詞作曲です。この曲は1996年11月にリリースされました。

不倫疑惑でマスコミから注目を浴びていた今井さんを励まそうとして作られた曲だと言われています。

離婚してどうしているの?離婚後の二人の活躍

布袋さんは、1997年の離婚後、2年もたたないうちに今井美樹さんと再婚されています。

布袋さんと今井さんの間には娘がいて現在は三人でロンドンに暮らしています。布袋さんがロンドンでギタリストとして活躍したいという夢に、今井さんと娘はついて行ったのです。

今井さんは日本で歌手や女優として活躍されていたのに全てを捨てて布袋さんの為に一緒にロンドンへ行ったのです。布袋さんと今井さんの結婚生活は上手くいっているようです。

山下久美子さんは、布袋さんと離婚後の2000年に、双子の姉妹を出産されていてシングルマザーです。父親の事は公表されていません。

山下久美子さんは、最近はあまりテレビなどのメディアで見かけることがないようです。

まとめ

布袋寅泰さんと山下久美子さんは、1985年に結婚し、その結婚生活は12年程続きました。

結婚当初は、山下さんは売れっ子シンガーで、布袋さんは、BOØWYがまだ世間に知られていない全くの無名ミュージシャンでした。結婚したのは布袋さんがまだ24歳、山下さんが26歳の時です。

若かった二人の結婚生活は、喧嘩が絶えなかったようです。1997年に離婚することになるのですが、離婚の原因は今井美樹さんの略奪愛だと言われています。

1997年の離婚からわずか2年足らずで、布袋さんと今井さんは再婚をされました。布袋さんと今井さんの間には娘が生まれ、今は家族三人でロンドンに住んで仲良く暮らされているようです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ