2度の外国人男性との離婚!浜崎あゆみの離婚の経緯や原因について!

浜崎あゆみさんと言えば、TOKIOの長瀬智也さんと6年弱に及ぶ交際をしていたかと思うと、2度の外国人男性との結婚と離婚を繰り替えし、その後もスキャンダルが絶えなることがありませんよね。

浜崎あゆみさんの結婚と離婚の経緯はどのようなものだったのでしょうか。

1度目の結婚!その経緯とは?

浜崎あゆみさんの1度目の結婚相手は、オーストラリア出身の俳優、マニュエル・シュワルツさんです。

2011年1月に結婚された当時、彼女は32歳、マニュエルさんは2歳年下の32歳でした。出会ってからわずか3か月のスピード婚で世間を驚かせました。彼女のミュージックビデオにも夫役で出演されていて、現実でも結婚して夫になったのです。

浜崎あゆみさんは日本での仕事が忙しかったので、二人で一緒に新婚生活を過ごす時間はあまり無かったようです。

1度目の離婚!その原因とは?

浜崎あゆみさんは、2012年1月に離婚を発表しました。離婚原因については、彼女がアメリカで暮らすという約束を果たせなかったことが原因だと述べています。

アメリカのラスベガスの役所には婚姻届は提出したのですが日本では婚姻届を出していないので、日本では未入籍のままだったそうです。浜崎あゆみさんが日本での仕事や生活から離れることができなかったんですね。

また、オーストラリア出身のマニュエルさんとは価値観の違いもあったようです。マニュエルさんが出した「dedecatetoAyumiHamasaki(浜崎あゆみへ捧ぐ)」というヌード写真集も、彼女に取っては受け入れがたかったと言われています。

2度目の結婚!その経緯とは?

2度目の結婚相手は、医学部に通う一般のアメリカ人大学生です。この時浜崎あゆみさんは35歳、偉大性は10歳年下の25歳でした。1度目の結婚では日本で婚姻届を出していませんでしたが、この時は日本でも婚姻届を提出されています。

友人の紹介で知り合ったのがきっかけなんだそうです。出会いが2013年1月で、結婚が2014年3月なので、知り合ってから約1年での結婚となります。

その後、2度目の結婚生活も2年程で別居状態となってしまいます。

2度目の離婚!その原因とは?

2度目の離婚原因については詳しくは語られていませんが、彼女は雑誌のインタビューでロサンゼルスだと仕事がしにくいという話しをされています。

もともと、偉大性との結婚理由は、アメリカでの永住権(グリーンカード)を得るためだったおではないかという噂があります。これが本当であれば、結婚生活を2年以上続けてグリーンカードを手に入れたので離婚を決意したということも考えられます。

まとめ

浜崎あゆみさんには2度の結婚歴と離婚歴があります。2度とも外国人の年下男性です。年の差や価値観の違い、日本で仕事をしていることなどが離婚の原因になったと言われています。

浜崎あゆみさんには子供はおらず、離婚後も公私ともに忙しく活躍されています。自由な恋愛を繰り返す姿は、トップスターらしいのではないのでしょうか。様々な恋愛を糧にして、さらなる歌手としての飛躍を期待しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ