歳の差夫婦(女性が年上)にありがち?子作りで離婚の危機!

性別 男性
イニシャル K.Y.さん
結婚した時の年齢 25歳
結婚した時の相手の年齢 38歳
結婚期間 5年
子ども なし

年上の嫁さんをもらった、歳の差夫婦です。

子供(子作り)については、理解したうえで結婚したつもりだったのですが、どこでどう間違ったのか、すれ違いが生じたのか、最終的に離婚してしまいました。

妊活までたどりつくことなく、話あう時点ではときすでに遅しといった感じでした。

最初はラブラブでした

歳の差夫婦ではありましたが、結婚したということは、お互いを認め合った仲なので、ラブラブでした。結婚後すぐに妊娠したとしても、すでに高齢出産になる年齢でしたが、それだけの為に結婚したわけではないですし、二人の時間も楽しみたかったことから、休みの日にはお出かけし、ラブラブな日々を過ごしていました。

結婚後2年が過ぎる頃

やはり年齢的なことから、子供をどうするかという話になるのですが、もちろん共働きですし、若い私だけの給料で、やっていく自信がなかったのが事実です。転職も考えましたが、そんなうまい話はなかなかなく、結局日々の生活に流される毎日を送っていました。

いまだから思いますが、どちらかが覚悟を決めて行動を起こせば、変わっていたかもしれませんが、あとの祭りというやつですね。

そうこうしているうちに

また2年がすぎ、もう限界も近いと思い、そろそろ本気で子作りしないとという思いがお互いありましたが、29歳だった私は、年齢的にちょうど仕事が忙しくなってくるときで、毎日の帰りも遅くなっていました。

共働きですので、帰宅する頃には、もうベッドで寝ているなんてことも多々あり、起こしてまですることでもないし、ましてや、こちらも疲れているので、そんな気も起りませんでした。

話合いの場もなく

お互いに思いを胸に秘めながら、日々の生活を変えることができずに過ごしていました。その間、彼女は考え続けていたのでしょう。私も考えてないとは言いませんが、そこまで深刻に受け止めていませんでした。

なぜなら、子供がいなくても二人で楽しめばいいと思っていたからです。ただ、そんなことを話合う場もなく、過ごしていたある日突然に、別れを告げられました。

私は何が起こっているのか理解できませんでしたが、悩みに悩んだ末の結果らしく、話し合うこともなく、終焉を迎えることとなりました。

嫌いとかではなくても

離婚って成立するものなんだと、あらためて実感しています。

年齢を重ねた女性は、自分で生きていく力もありますし、社会ですごしてきた経験もありますので、決断したときの行動力は半端なかったです。ただ、そこまで追い込んでしまった私にも反省点はありますし、相談しあえる環境を築くことができなかったことが私たちの離婚の原因だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ