自分勝手な旦那との離婚は正解か?自由の為なら離婚も正解!

性別 女性
イニシャル O.T.さん
結婚した時の年齢 25歳
結婚した時の相手の年齢 30歳
結婚期間 2年
子ども なし

結婚とは他人同士だった2人が家族として一緒に生活する事になるのです。今まで別々だった価値観や習慣、様々な事をすり合わせたり乗り越えて2人の生活を築いて行かなくてはなりません。

その為にはお互いに違う価値観を認め合ったり、今まで無かった事を受け入れるのが大事なのです。いつまでも自分だけの価値観や世界だけでいては、結婚生活を営む事は出来ないのです。

旦那を受け入れようとする私と旦那の考えの差

旦那と結婚した時は、私はお互いが快適に心地よい家庭になる様にしようと思いました。

お互いにとって気を使う事の無い、安心出来る場所である事が大事だったのです。その為には私には無かった考えや価値観、習慣を受け入れたり話し合って妥協点を見つけるつもりでした。

しかし旦那は自分の価値観と考えだけを尊重し、そのままでいようと思っていたのです。

自分が認めた物以外は認めない旦那

旦那はとにかく自分が今まで過ごしていた状態をキープしようとしていました。自分の実家のやり方を、そのまま私に押し付けようとしたのです。

細かい事から大きな事まで全部旦那の価値観に合わせる事を強要されました。カップラーメンの銘柄はこれじゃないとダメ、カレーの味はこうじゃないと認めない。お風呂掃除のタイミングに洋服を買うお店まで指定する有様です。

結婚前はそんな素振りは無かったのに、結婚してからやたらと自分だけに合わせるように強要する様になったのです。

旦那に合わせるだけの生活に疲れて離婚を決意

しかし私にも都合や好みがあります。一つ一つ反論したり、説得しましたし、話し合いをしようとも思いました。

しかし旦那は、我が家の妻ならこうするべき、という考えしか持てなかったのです。私の自由の無い生活にすっかりと疲れてしまい、離婚を決意しました。幸いまだ仕事は続けていたのが良かったです。

自分以外の価値観を最後まで理解出来なかった旦那

離婚の話し合いに旦那は納得しませんでした。離婚自体はともかく、なぜ旦那に合わせた生活をするのがダメなのか理解出来なかったのです。

旦那は自分にとって快適な生活をしようとしただけです。それが私にとって全く自由の無い生活だと何度言っても理解出来なかったのです。自分が良いと思った事が一番良いに決まっている、最後までこう考えていました。

トラブルも無く離婚をして色々不安だけど自由な生活を手に入れて

結局私に固い離婚の意思がある事を知った旦那は離婚に同意しました。お互いにまだ子供も無く、財産と呼べる物も無かったのは幸いです。簡単に荷物と貯金を分けて、離婚をしました。

私が自分の荷物を持って引っ越すだけだったのがまた簡単で結婚とは一体何だったのかと思う位でした。今では一人暮らしで自由気ままに過ごしています。いつ何をしても口うるさく言う旦那はいませんし、どんな料理でも自由に食べられます。

好きな時間に好きな事を出来るのが、こんなに嬉しい事だと思ったのは久しぶりです。時折寂しい気分や、防犯の意味で一人暮らしが不安になる事もあります。

それでもやはり自由と自分の好みを優先出来るのは嬉しい事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ