職場環境が原因で離婚?長い同棲後の結婚生活をリセットした体験!

性別 男性
イニシャル N.I.さん
結婚した時の年齢 27歳
結婚した時の相手の年齢 29歳
結婚期間 3年
子ども なし

私が前妻と別れたのは2000年の春でした。知り合ってから7年の同棲を経て結婚し、結婚生活は3年で破綻しました。19歳のときから私を見ていた彼女は、ひょっとしたら私以上に私のことを理解している人間かもしれません。

彼女とは今でも連絡を取り合って近況報告をしあう関係、「距離の近い友達」です。今でも良好な関係を保っている私達が何故「離婚」を選んだのかを紹介します。

結婚を決めた理由は、なんとなく流れに流されて!

同棲生活も、7年に入ると完全に安定期に入ります。いわゆる内縁関係と言うのでしょうか、周囲からは夫婦として扱われていたので、私は結婚の必要性を全く感じませんでした。

3歳年上だった彼女から「30歳までに絶対ウェディングドレスを着たい!」と言われ、反対する理由も特になかったので結婚する事にしました。新婚生活の新鮮さは全く無く、いつも通りの生活を繰り返す毎日で(同棲も結婚も大差ないな!)と思いながら生活していました。

転職後のストレスで二人の関係にヒビが!

私は長い間、夜の仕事をしていたのですが、結婚を機会に昼の生活へシフトすることにして転職しました。転職先は妻の実家が営む設備業の会社です。

会社と言っても義理の両親と義弟、我々夫婦の家族経営に事務の女性が一人いるだけの、本当に小さな会社で(家族経営だから、不慣れな昼の仕事もアットホームな感じでのんびり慣れていけば良いだろう。)くらいの甘い考えで入ったのですが、これが大間違いで熾烈な職場環境でした。

土日祝日は関係なく休みは年間15日取れれば御の字、入社1年くらいは朝4:00~6:00出社で退勤は午前1時過ぎ、週に一度は徹夜仕事があり徹夜明けは通常勤務の今でいう「ブラック」な職場でした。

そんな生活に精神的にも肉体的にも限界を感じ、短い帰宅時間に喧嘩を繰り返す毎日で二人の間に溝ができてしまいました。

発作的に離婚を決意!妻いわく覚悟していた

そんな生活に見切りをつけて再出発を考えていたのですが、いかんせん職場の上司は妻の肉親です。転職をしても妻と一緒にいる限り付き合いは続きます。

仕事は慣れて効率は上がったのですが、新しい課題を突きつけられ仕事の範囲が広がり一向に楽にはなりませんでした。二人でどこかに引っ越そうかとも考えたのですが、タイミング悪く義母が発病し介護のために転居も不可能になり八方塞になりました。

(別れよう)と決め妻にもち掛けると「やっぱりね、覚悟してた。」との回答で特に反対もありませんでした。

心の準備をしていた離婚への障壁は

当事者である妻からは「覚悟してた。」と了解を得て離婚は決定しました。

後は勤務先を綺麗に退職出来れば円満離婚です。2000年の年頭の打ち合わせで離婚と退職の旨を発表したのですが、義父からは「退職しても構わないが、離婚は考え直せないか?」義弟からは「離婚しても構わないが、退職は考え直せないか?」と言われ困った覚えがあります。

私の決意の固さを知り、二人とも納得し3月の年度末まで担当している現場の管理を行い退職、離婚する事が決まりました。

離婚後に一転したの私の生活スタイルと環境

離婚後はとにかく精神的にも肉体的にも休養が欲しかったので、思い切って海外を旅行する事にしました。

初めての海外旅行でした。そしてそのまま17年間が過ぎて、今私は東南アジアのある国に住み自営業を営んでいます。彼女と離婚した後もいくつかの出会いがあり、今は一緒に暮らして7年目になる内縁の妻がいます。

えっ?妻の国籍ですか?現地人ではありません、日本人です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ