明日は我が身?!スピード離婚の原因や特徴を徹底分析!

今や離婚している夫婦は珍しくありません。そして晩婚化と呼ばれる現代ですが、若くして結婚をする人も多く居ます。その中でスピード離婚といった言葉を聞いたことはありますか?

その名の通り、あっという間に離婚をしてしまうことを指しています。ですが、一体何年で離婚したらスピード離婚になるのでしょうか?また、スピード離婚する理由とはなんでしょうか?

今回は、スピード離婚について掘り下げて行きます。自分の身近にもスピード離婚をした人、自分自身がスピード離婚した人など必見です!

世の中の離婚する夫婦の割合は?驚くべき実態!

先ほども書いたように今や離婚を選択する夫婦は少なくありません。では一体、何組に何組が離婚しているのでしょうか?また、年齢別や離婚率の多い都道府県についても紹介します。

何組に何組が離婚している?

答えは3組に1組が離婚しています。多いと感じますか?少ないと感じますか?これは、その人の価値観によるものですが現代の日本は3組に1組が離婚しているといった事実があります。

年齢別の離婚率を発表します!

3組に1組が離婚している現代ですが、年齢別にすると特に男女ともに25歳までに離婚を選択する夫婦が多いです。年齢が上がっていくごとに、その離婚率は減ってきます。

熟年離婚といったワードも流行ったこともありましたが、実際はそう多くありません。それには離婚理由も関係しているのですが、それはまた後程。

離婚率の多い都道府県は?

離婚率の多い都道府県を調べてみると沖縄県が一番多いというデータが出ています。その背景には全国的に低所得世帯が多く、DVも多いといった結果が関係しています。

スピード離婚と呼ばれるのは?何年以内になるのか

スピード離婚と聞いて何年だと予想しますか?この定義には様々な考え方がありますが、一般的には3年以内だという声が多く出ています。結婚式に出席したばかりだったのに離婚をしたと聞いて唖然とした人も居るのではないでしょうか?

スピード離婚の原因は?6つのきっかけがある?!

実はスピード離婚の原因には、きっかけはあるのでしょうか?いや、必ず離婚の原因のキッカケはあります。そんなきっかけや原因の事例を元に探っていきます。

交際期間が浅い

0日交際で結婚という夫婦をテレビで聞いたことがあると思います。中には上手くいく夫婦もいますが、交際期間が浅いためにお互いのことをよく知らずに結婚してしまったがためにスピード離婚を迎えてしまうことも。

新婚旅行後に離婚

付き合っているうちは、良い所しか見せないし、見ないしで成り立っていたものが結婚して新婚旅行に来た時にお互いの本性を見てしまい帰国後に離婚してしまう人も。

自分の気持ちに嘘をついていた

結婚を決めた相手を本当に愛していると信じて一緒になったものの、何かあるたびに昔の恋人を思い出してしまったり、はたまた、この人じゃなかったらどんな人生を送っていたのだろう。

そんな自分の気持ちに気づいてしまい、結婚生活を続けることが出来なくなってしまい離婚を選択する人も。

結婚と同時に同居が始まる

結婚して二人の生活が始まると思いきや、義父母と同居や自分の両親と同居が始まった場合。夫のフォローがないととても辛いものです。

そのストレスから夫婦仲が上手くいかなくなり、結婚生活に終止符を打つことに。

家族計画の違い

子どもを作るか作らないかでトラブルが起きることも少なくありません。妻は子どもが欲しいと望んでいても夫側が答えてくれなかったり、家族計画のズレが生じてしまうケースです。

親との関係性

付き合っているうちは見えないものの一つに親との関係性があります。例えば妻が実家に依存していたり、夫の母親が頻繁に訪れてくるなど結婚して初めて知ることもあるのです。

スピード離婚する夫婦に特徴があった?!3つを紹介

実はスピード離婚する夫婦にはいくつかの特徴が見えてきました。今回は3つに絞って紹介しますが、自分に当てはまる項目がある方は要注意です。

離婚に対して抵抗が無い

実はスピード離婚をする夫婦の特徴の中に離婚に対して抵抗がないといった項目があります。例えば両親が離婚している方や高学歴の女性などを中心にスピード離婚している人が多いです。

お互いが経済的に自立している

夫婦共働きが多い現代ですが、実は離婚に拍車をかけています。それは、男女平等といった言葉があるように今や女性も男性並みに稼ぐことが可能です。

そこで結婚生活の中で役割分担をしていてもやらなかったり、自分だけが負担ばかりになっている場合に結婚する意味を見失ってしまうのです。

別に私1人の方が経済面でも精神面でも楽なのではないかと感じ、離婚を選択する人も多くなっています。

異性関係が激しい

これは今の離婚原因のトップ5には必ず入っている異性関係です。夫婦のどちらかが異性関係にだらしないと結婚生活は破綻してしまうケースが多々あります。

番外編!離婚率の高い国ランキング

番外編になりますが、なんと離婚率の高い国のランキングがあります。今や芸能人でも自分の身近の人でも職場の人でも離婚している人が意外に多いと感じませんか?

どこの国でも離婚している夫婦はいます。ですが、その国の中でもやたら離婚率の多い国があります。日本は入っているのでしょうか?では、ご覧ください。

    <離婚率の高い国ランキング!トップ5!>

  • 第5位!メキシコ
  • 第4位!日本
  • 第3位!イギリス
  • 第2位!南アフリカ
  • 第1位!カタール

トップ5の離婚率の高い国のランキングでした。なんと日本は第4位にランクインしています。これを見る限りでも今の日本の離婚率は本当に高いという事実が分かりました。

まとめ

今回はスピード離婚について詳しく解説しました。離婚に対して否定的な言葉を投げかける人もいますが、他人のための人生ではありません。自分で決めて、自分が幸せだと感じればそれは幸せなのです。

スピード離婚しようが、再構築を決めて継続しようが、子どものために離婚をしない、それは自由なのです。何が自分にとって幸せなのかを見極めることが大切です。

離婚しやすい原因、特徴が1つでも当てはまる人がいましたら、要注意です。離婚はけして他人事ではありません。明日は我が身です。何もない日々が一番の幸せだと感じることが出来ればあなたは幸せの扉を開いています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ