夫が勝手に借金して離婚に!お金の切れ目は縁の切れ目を実感 女性 32歳 M.K.さん

飲食店で仕事をしていて夢がある夫が好きで結婚しました。授かり婚だったこともあり、将来のことなどはそれほど深く考えずに結婚に踏み切ってしまったために、後々大変な事態になるとは想像もしていませんでした。

夢があることは素敵ですが、これほどまでに家族に迷惑がかかるのであればもう少し慎重になるべきでした。

結婚当初

きちんと仕事もしていて将来の家族や子どものこともちきんと考えると口では言っていましたが、相変わらず仕事からの帰りは遅く、毎週のように飲み会に出かける日々を送っていました。

里帰り出産をして1か月経ったときに、家に帰ると夫の携帯があり得ないくらいメールが届くようになっていました。

そしてしばらくすると「アドレスを変える」と言って変更したらメールも着信もなくなったので、今から思うと出会い系か何かに登録していたのではないかと思います。

離婚を視野に入れたきっかけ

飲食店で働いていたのですが、何回か転職をしました。転職をするときに私には相談せずに、いつも事後報告だったのでそこから信頼性がなくなっていきました。

「いつか自分の店を出したい」と言う夢を持っていたことはわかっていたので、それに向けての修行だとは思っていました。

しかし、私のクレジットカードを勝手に使ったり、お金を取って言って居酒屋で飲んでいたりしていたので気持ちはどんどん離れていきました。

そんなときに「来月から自分の店を出すことになった」と言われて勝手に借金までしていました。それを聞いた瞬間に離婚を決意しました。

夫の行動を日記に残して離婚の準備に

離婚をしたいと言う決意が固まってからやったことは、とにかく夫の行動を日記に残すことでした。

子どもと遊びにいかないで飲みに行ってしまったこと、自分の店がうまく経営できていないので生活費をもらていないことなどを細かく記入していきました。

もしも離婚調停になったときに証拠として提出できるように準備しておきました。

離婚はやはりエネルギーがいる

夫に離婚の話をしたら反対はされませんでしたが、なかなか印鑑を押してもらえず、お互いの両親に話をするまでに結構時間がかかりました。

自分から切り出した離婚でしたが、やはりダメージは大きかったようで食欲がなくなたり、気持ちが落ち込んだりしました。

提出してすっきりしたら今までの気持ちが嘘のように自由になった気がしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ