離婚原因の1位は浮気!浮気には離婚の覚悟が必要

離婚原因1位にもあげられるほど、浮気は離婚される方々のほとんどが浮気についての悩みを持っているのが現実です。

浮気と言っても、人それぞれ、許せる範囲があるかもしれませんが、基本、結婚したからには浮気などしてはいけないのです。

何故、浮気に走るのか?

初めは小さな不満だったのが、浮気の原因にあげられています。ただ、一緒にいて欲しい、自分の寂しい心に気付いて欲しい、そう思ってて、浮気に走るパターンは、どちらかと言うと女性が多いですね。

ネットの普及している今の時代、そんな寂しい心の隙間を埋めてくれるのが出会い系サイト。そこで、会話だけで済むならまだ平気なのですが、そこから、体の関係に走ってしまう女の人も多いようです。

後は、パートナーにたいしての些細なストレスから、それがたまり、浮気に走ってしまうパターン、ただ単に、刺激が欲しくて浮気すると言うパターンも少数ですがありますね。これは、離婚の原因の多くを示してますね。

浮気に走る原因は?

これも、浮気される方に多い理由ですね。男性側は、性的欲求を求めたいものですから、奥さんに迫りますよね。

でも、奥さんは子供を産んでからだと、子供の事が気になったり、育児・家事に疲れ、今更…、って思ってしまうんですよね。これの積み重ねが浮気に走ってしまう。

夫婦って夜の営み無しにしても、同じ部屋で眠るだけでもいいのです。同じ部屋で眠るだけで、ホルモンが活発化され、良き夫婦を続けていくことができるのです。

浮気すると言うことは離婚覚悟のもの

配偶者に浮気され、離婚を決めたのなら、きちんとした証拠を掴むのが絶対条件ですよね。証拠さえあれば、裁判にも有利になるし。

誰の目からも相手方が悪いと映りますから。証拠が無いのに、別れると慰謝料など現実的な問題ものしかかってくるし。

慰謝料なんていらないから一刻も早く別れたいと思ってる方もいるかもしれませんが、貰える物は貰っておかないと、後で後悔するはめになりますよ。

離婚して、希に後悔する人もいるようですが、離婚して、第二の人生を謳歌する人も少なくありません。人生一度きりですから、後悔しないように生きるべきですよね。

一つだけ言えるのは、どんな理由があるにしろ、自分からの浮気は止めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ