離婚を決断するのは大変!でも離婚後はすっきりです

性別 女性
イニシャル M.T.さん
結婚した時の年齢 33歳
結婚した時の相手の年齢 33歳
結婚期間 6年
子ども 1人

私はつい数日前に離婚をしました。離婚は結婚するよりも数倍大変だということを聞いていましたが、まさにその通りでした。

専業主婦で、子供がいる状況での離婚だったため、先行きは正直不安で一杯です。

しかし、離婚届を提出してすっきりした気持ちと、幸せになるための大きな決断をしたという気持ちで前向きに進みたいと思っています。

結婚当初の楽しく幸せな時間はあったが先行き不安になることもあった

結婚したばかりの時は、多くの人に祝福され頑張っていこうという気持ちでいっぱいだったため、多少のことは我慢できました。むしろ、結婚して幸せになるためには我慢しなければならないことがたくさんあると分かっていたため、結婚生活には我慢は付き物だと思って頑張っていました。

しかし、学歴の違いから同じ年でも彼と私では収入が明らかに違い、家庭内ではいつも上から目線、家事は女がやるものといった態度に気持ちが不安定になることがありました。

また共働きでお互いが仕事で得た収入を同じ額だけ家庭に入れるという取り決めをされ、私は収入のほとんどが家庭に入れないといけないのに対し、彼は半分以上は自分の自由なお金に回っていました。ですが、そのことで愚痴を言うと稼げない私が悪いとの言い分で聞き入れてもらえませんでした。

また喧嘩をしたり気に入らないことがあったりすると、彼はいつも「出ていけ」「離婚だ」という夫婦の間では言ってはいけない言葉を口に出し、彼への不満が徐々に貯まっていました。

子供ができて退職、子育てをしながら家事をこなしても認められない

結婚2年目に妊娠をきっかけに退職しました。幸い、つわりがほとんどなく、安産でした。

産後も寝てくれて育てやすい子供だったので、彼には出産や育児の大変さが理解できなかったのでしょうか、自分だけ毎日仕事をして苦労しているのに、私は夫が稼いだお金を好きなだけ使って自由に暮らし、ママ友と遊んでばかりだと愚痴を言われるようになりました。

専業主婦という立場から、化粧品や衣服などにお金をかけられず節約をしていたのに、食費も子供の洋服もおむつ代も、すべて私が浪費しているからこんなに生活が苦しいんだと喧嘩する日々が続きました。

また子供を褒めることで能力を伸ばしてあげたいという私の考えとは裏腹に、厳しくしつけていきたいという夫の考えが対立し、気持ちがすれ違っていくのが分かりました。

離婚の話が本格的になってきたがお金のことで言い争いに

子供が4歳になったとき、夫の仕事がだんだんと忙しくなり、責任ある立場になってきて、ストレスを家庭に持ち込むようになってきました。

少しは理解してあげたかったけど、子育ての方針の違い、私のお金の使い方で悪く言われて我慢の限界を超えてしまい、夫の方も喧嘩をすればお決まりのフレーズである「離婚」という言葉を何度も出してきて、離婚に向けての話が急ピッチで進んでいきました。

そしてとうとう別居が始まりました。私には仕事がありませんし、子供を引き取ることになったため離婚に際してはできるだけ多くのお金が必要でした。

しかし、お金にシビアな夫は、養育費は一切払わない、財産分与なんて渡せないと主張し、脅迫とも思われるようなメールや電話が一日に何回もあり、私は精神的に参ってしまい、子供を両親に預けて入院生活を送る羽目になってしまいました。

離婚届けを出したらすっきり、そして体調も回復

そしてとうとう離婚届けを提出しました。その前に少しのお金はもらえたものの、1、2年で無くなってしまうくらいのお金だけです。

ですが、精神的苦痛から早く解放されたかったので、離婚届けを出した後は不思議と体調がよくなり、不思議と前向きな気持ちになれました。むしろ、幸せになるための大きな試練が今やって来ていると感じているほどです。

シングルマザーの貧困が世間でもよく言われ、不安ではありますが、子供に精いっぱいの愛情を注いであげて生きていくのみだと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ