旦那が独立したけど収入がない!子供のために離婚をしました

性別 女性
イニシャル Y.K.さん
結婚した時の年齢 25歳
結婚した時の相手の年齢 29歳
結婚期間 2年
子ども 1人

大学時代から理想に燃える彼に引かれ、彼についていったことは後悔していません。しかし、子供が生まれてみると、理想だけではどうしようもない現実がありました。

子供がいるのに働きを見せない彼との結婚に、ピリオドを打たなくてはならないときが来ました。

真面目に働く理想家肌の彼

大学で知り合った主人は学者タイプで理想家肌の人でした。私が学部生のとき、彼は大学院生でした。将来は専攻した学問を生かして独立をしたいと学生時代から言っていました。

理想の高さに惹かれて付き合いを始め、卒業後彼の独立に合わせて結婚しました。彼は真面目に働き、私もそんな彼を支えようと家事を一生懸命しながら、時間があれば事務所に出て彼の仕事をサポートしました。

仕事が思うようにならず歯車が狂い出した

朝早くから起き出し、近所の人が出勤するより早く事務所に向かう彼は誰が見ても働き者でした。また、仕事の能力も人並みかそれ以上に高いことは、大学院時代の彼を知っている私の自慢でもありました。

しかし、独立後はそんな彼の元に満足な仕事が来ませんでした。なまじ能力が高く、理想が高い人なだけに、つまらないいわゆる食うための仕事を見下してしまうのか、せっかく仕事の世話をしてくれる人が現れても、断ってしまうのでした。

現実にはお金がすべてです

彼の理想の高さは賛嘆されるべきものですが、現実にはお金が無くては生活できません。子供まで生まれた以上、なおさらのことです。

にもかかわらず、彼は理想を曲げず、一向に現金収入の途をつけようとしないのです。独立前にあった貯えはあっという間に底を突きかけました。これ以上付き合っていては家計が破産するのが必至でした。

私が働きに出ることも考えましたが、それをしても到底彼の事務所と家庭の両立は出来ないと悟りました。離婚するしかないと思いました。

頼るところは結局実家でした

古い考えかもしれませんが、家を出たからには二度と戻らないつもりで結婚しました。しかし、守らなくてはならない子供の将来を考えると、助けを請えるのは実家しかありませんから、家に戻る算段をしました。

幸い実家では私の後に二人姉妹の姉が嫁いでいましたので、住む場所には困りませんでした。また、彼がその状態なら、両親も仕方ないとの考えを示してくれました。

収入がないことは彼が一番よく分かっているわけですから、私の提案(離婚)に、彼はすぐうなずきました。ですから、離婚に当たって特に大変な思いはありません。

結婚は彼を思ってしましたが、離婚は子供を思ってしたのかもしれません。結果として、そうしてよかったと思えるように、覚悟を決めて頑張るしかないと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ