なぜ離婚に発展するの?女性目線での3つの離婚原因を解説!

昨今の日本では、年々離婚問題が深刻化しています。そして今では「3組に1組が離婚する」なんて言われる時代になってしまいました。

ではなぜお互い認め合って結婚をしたのに離婚に発展してしまうのか、その原因を女性の立場から見ていくつかご紹介します。

離婚の原因1:性格の不一致

1番多い離婚原因の理由に、性格の不一致が挙げられます。性格の不一致とは、物事へ対する考え方の相違であったり、生活習慣の違いなどがあります。

これらは、実際に結婚して一緒に生活をしてみなければ分からない、付き合っている間は見えなかった事が見えてきてしまったが故に起きた原因と言えるでしょう。

お互いに、相手が自分と違うとイライラしてきてストレスがたまってしまいます。そうなると喧嘩が増えて、結果的に修復困難な事態までいき、離婚に至ってしまうのです。

離婚の原因2:夫の不倫

続いて離婚原因に多い理由が不倫です。妻の不倫の場合もありますが、多くの場合は夫の不倫です。「男は必ず浮気(不倫)する」という考えを持つ女性も多いでしょうが、その通りになってしまう場合が多いでしょう。

中には奥様一筋の素敵な旦那様もいるでしょうが、ほとんどの妻は一度や二度は夫の女関係に悩んだ事があると思います。ですから要は、妻がどこまで夫の不倫を許せるかという事が重要となります。

二度三度と不倫を繰り返した場合でも、最終的に戻ってきてくれるのであれば許す妻もいるでしょうし、1度でも関係を持ったらアウトという妻もいるでしょう。

どっちにしろ不倫は悪い事であって、結婚しているのであればあってはならない事です。

離婚の原因3:夫の借金

続いて紹介する原因は夫の借金です。夫が異常なまでに酒好きであったりギャンブル好きであった場合、隠れて借金をするというリスクが高まります。

そして返済困難に陥り、自宅に督促状が届いたり差し押さえされたり、ひどい場合はヤクザのような取り立て被害に合う場合もあるでしょう。

酒やギャンブルなどにとことんはまってしまうと、完全にやめる事は非常に困難であり、借金癖はなかなか治す事ができません。そうなると生活は火の車となり、大変な苦労を味わう事になってしまいます。

そして妻はその生活から逃れる術として離婚を選ぶのです。誰もが安定した収入と生活を望んでいるので、借金ばかりの生活からは一刻も早く脱した方が正解です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ