仕事が続かない夫に嫌気がさし離婚!決定打は子供を思わない旦那の気持ち

性別 女性
イニシャル M.K.さん
結婚した時の年齢 26歳
結婚した時の相手の年齢 35歳
結婚期間 3年
子ども 2人

出会いは仕事でした。派遣の内勤同士だったけど、今思えば男でそれもあり得ないかな?ってゆう感じ。そこから暫く付き合って出来ちゃった結婚をしてしまった。

仕事が続かない・貧乏・パラサイト・口だけ鶏

子供が出来るというのに一番困ったのがこれ。年齢的に派遣しか仕事がないのに、言い訳ばかりで続かない。お金ないのにタバコはやめられない。

日払い、週払いの給料はパチンコで全部使ってくる。顔は不細工な鶏の癖に口は達者。とるとこ全ていいところなんてなし。何で結婚に踏み切ったのか、以前に・・何でそんなのと付き合ったのか?とさえ思ってしまう。

幸せな期間なんてない

私の軽い理想でもあるかもしれませんが、妊娠後期と、産後一か月位は赤ちゃんを大切に思いながらゆっくり過ごせると思ったんです。

でも残念ながらオムツをかうお金もまともにない。…産後一か月しないうちに仕事探して復帰しました。でも本当はもう少し子供といたかったなぁ…

二人目が産まれて

二人目が産まれても勿論変わりませんでした。産まれる前は時給のいいスナックで働いて、産後すぐ、仕事をはじめました。みんなに、更年期障害が若いうちに出ると言われていますが、子供を守るには仕方ないんです。

離婚の決定打

それは震災にあった事です。法事が終わって一息ついている時でした。いつもと違う揺れ。私はコートに生後3か月の次男をすっぽり入れヒモをしめ、長男の事を抱き締めて揺れが落ち着くのを待ちました。

でも、旦那は?箪笥(たんす)を押さえてました。もうこの馬鹿さ加減は駄目だよね。何より子供じゃないのかよ!と何かがぶちキレ、年末には離婚届を出しました。

子供はわたしが引き取って。と言うよりあっちに引き取ってもらう気はさらさらありませんでした。これは争ってでもです。父親としての自覚がない人に命を預けたり出来ません。

慰謝料なし。養育費のみ。勿論支払われてなんていませんが。でも公正証書なんて高くて作れなかったんです。それに相手はまともに働いていないし。

それからはわたしが日勤と夜勤の二足のわらじです。お金はいくらあったって、進学、進級する毎に羽がはえたようになくなっていきます。

これから、まだまだ頑張らなければならないんですが、そんな気持ちもたまに音をたてて折れてしまいます。そのくらい離婚ってつかれます。相手が面倒であればあるほど尚更です。身体と子供だけが唯一のたよりです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ