夫の浮気で離婚に!「自由にしていていいよ♪」がいけなかった

性別 女性
イニシャル E.I.さん
結婚した時の年齢 24歳
結婚した時の相手の年齢 24歳
結婚期間 13年
子ども 2人

結婚10年。5歳と8歳の子どもたち。もう空気のように感じるようなパパとママになっていたつもりだったのに。まさか、離婚することになるとは思いもせずに、毎日の子育てを楽しんでいました。

お互いのことにはできるだけ干渉せず、家の外では自由にしていることを認めてきたけれど、それが間違いだったのでしょうか。

突然切り出された離婚

子供達が寝静まった深夜、「離婚して欲しい。本気だから」そう言われたときは、頭が真っ白になり、子供達の顔だけが浮かびました。

彼の顔をまともに見ることはできず、何かを話すこともできませんでした。このパニック状態で話し合いをしても、決して良い方向には行かないだろうと思いました。

また、そのまま朝を迎えたとしても、子供達の前で普通の朝を迎えられないだろうと思いました。もうすっかり寝静まっている子供達を抱きかかえ、翌朝に必要な服だけを持って、車に飛び乗り、実家へ逃げました。

そんな夜中に飛び込んできた娘を、両親は黙って迎え入れてくれました。

結婚当初からの約束

大学の同級生だった彼とは、大学生の頃は普通のお友達でした。その頃から、彼女以外の女性との遊びが時々あった彼と結婚を決めたのは、社会人になってからです。

社会人になり、同じ業界の仕事をしていたこともあり、大人の関係を築けるようになり、お互いに生涯のパートナーになれそうだと思いました。

ただ、大学生のころの遊び具合も見ていた私は、「家族をお座なりにしたり、私にバレてしまうようなことがなければ、外で何をしていてもそれは自分の判断でいいよ」っと言っていました。

案の定結婚してすぐから、彼の地元のお友達や、会社の同僚の女の子と遊びに出かけたりしていましたが、約束どおりに、きちんと週末を仲良く過ごせるならそれで良しと思っていました。

繰り返される女遊び

子どもが産まれ、私も母親になり、子育てが忙しくなって、新婚の頃のような彼とのコミュニケーションもなくなっていきました。お互いに、子どもを挟んだ父親・母親になっていくものだと、私はそれを自然の流れと感じていました。

しかし、彼は子どもをどこかに預けてでもデートがしたいとか、夜の相手もちゃんとして欲しいと言うようになりました。それと同時に、新婚の頃から続いていた女性遊びも盛んになり、自宅近くでも遊ぶようになってきました。

週末に出かけてしまったり、あまりにひどい状況のときには、喧嘩になりました。それでも、離婚するつもりはないっとはっきり言っていました。

浮気ではなくなった瞬間

その年のクリスマスの日、パーティをしようと約束していたのに、3日くらい前に突然、お友達とゴルフに行くと言い出しました。しかたなくその日は子供達とのんびり家で過ごしたのですが、帰ってきた主人のゴルフズボンははいた形跡はなく、ゴルフシューズにも芝の1本もついていない状態でした。

これは絶対におかしいと問い詰めると、彼女のところに行っていたといいました。しかも、彼女は妊娠しており、その堕胎手術に付き添っていたということでした。

私と彼は、3年もの不妊治療を受けてやっと子どもを授かりました。その苦労もすべて裏切られた気分になり、とてもショックでした。

しかし彼は、子どもは確かに堕胎したし、離婚するつもりもないといいました。私は、許したつもりはありませんでしたが、子供達のことを考えると、どこかによい決着点を探そうと思いました。

クリスマスから2か月後

それから2か月ほど、お互いにいろいろと考えながら過ごしたある日、主人から離婚して欲しいといわれました。子供達とも別れが辛くならないように、この2か月は関わらないようにしてきたといいます。

離婚して、しばらく自由に恋愛を楽しんだら、今の彼女と結婚するつもりだといいました。そこからは、ただただ早く家を出て行きたい、離婚したいと言うばかりで、相談することもなく、勝手にいろいろな手続きを進められました。

私は、離婚相談所に相談に行き、きちんと協議書を作成していただき、なんとかこちらの最低限の要求をかなえてもらう形で離婚しました。

手続きのいろいろ

いろいろな手続きは、相談所に行ってお願いしたので、自分が大変だったということはありません。ただ、弁護士さんへの弁護士費用や、相談費用などについては、私が相談に行ったので私が負担することになります。

結婚していたときは、二人のお金はすべて1つの通帳で管理し、そのお金のほとんどを彼が自分の通帳に入れてしまったため、私にはお金がありません。

離婚して欲しいと言われて移行は、自分で仕事をしてもらった給与で生活費も、相談所への相談費用も支払うことになり、いつもお金が足りなくて苦労しました。

離婚成立時には、貯蓄はまったくない状態でした。その上、彼からの慰謝料は、彼が支払えないということで、年に2回のボーナス払いということになり、本当にお金がなくて困りました。

離婚後は、子供達の健康保険も支払わなければならなくなり、保険料が月に3万を超える金額になり、支払いが滞ってしまいそうになったこともありました。

離婚して今

離婚が成立して半年が経ちました。やっと生活が落ち着き、彼からの養育費も入るようになって、日々のお金はなんとかなるようになりました。

実家の助けを借りて、子供達もにこにこ過ごせるようになり、私自身も悩むこともなくなり、前向きに考えられるようになりました。子供達には、離婚したことはまだ伝えていません。今は女3人の生活を楽しんで、もう少し大きくなったらきちんと伝えられるように、伝えても落ち込んだりしないポジティブな正確の女の子になれるように、育てていってあげたいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ