子供ができないせいですれ違い!別れて肩の荷が降りた気分だ!

性別 女性
イニシャル R.S.さん
結婚した時の年齢 31歳
結婚した時の相手の年齢 43歳
結婚期間 3年
子ども なし

私たちは結婚した頃は近所からも評判の仲良し夫婦でした。

遅くに結婚したこともあって、お互いに結婚できたことを大変喜んでいたのです。

そんな私たちですが一つの問題からどんどん壁ができて行きました。

それさえなかったら今ももしかしたら一緒に暮らしていたかもしれません…。

離婚の原因は子供ができないこと

私たちも私たちの両親も子供が早くできることを待ち望みながら生活していました。しかし1年経っても2年経っても子供ができずに最終的に夫が諦めたのです。

私や夫の両親もすごく欲していたけど、私たち夫婦の間には残念なことに子供は生まれませんでした。そのことで二人の間に高い壁ができて、すれ違いが起こったのです。こうして結婚後3年目に離婚をしようと思いました。私たちの問題は子供ができないことだったのです。

離婚を切り出す前にホテルを取って準備した

夫は少し怒りっぽいタイプでした。だから離婚を突き付けたらきっと怒るだろうと思って、私は予め「出て行け」と言われたときのためにホテルを予約済みだったのです。

しかし離婚を突きつけると夫は少しだけ苦笑いして、「分かった」とそれだけ言いました。夫はきっと空気で察していたのでしょう。離婚届を取って来ると言って離婚に積極的に動いてくれたのです。夫に追い出されたら泊まるはずのホテルは結局不要でした。

夫の両親に酷い言葉を言われて大変だった

離婚を進める間に夫の両親が来て、いっぱい嫌味を言われました。私のせいで子供ができなかっただの言われて危うくカッとしそうになりました。

でも離婚届を突き付けたときの夫の反応を思い出してぐっと我慢したのです。義母の酷い暴言や嫌がらせに耐えながら私は離婚の準備を進めました。

収入は不安だけどやっぱり離婚して大正解!

現在はそんな夫とも離婚しており、快適に一人暮らしをしています。ハッキリ言って収入は少なくなって暮らしていくにはギリギリです。それでも私は離婚して大正解だったと思います。

だって離婚してやっと肩の荷が下りました。夫の両親や私の両親に「子供ができないのか」と毎回問い詰められるのが辛かったみたいです。その肩の荷が下りたことで、すごく心が軽いです。

そう言うメリットがあったので、私は離婚して良かったと思うのです。私は再婚に積極的でまだまだ子供を産むことは諦めていません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ