お金のだらしない女には引っ掛るな!恋は大事な事が見えなくなる

性別 男性
イニシャル T.S.さん
結婚した時の年齢 29歳
結婚した時の相手の年齢 38歳
結婚期間 5年
子ども なし

結婚の当初は貧乏ながらそれなりに幸せだったです。

年は離れていたのですが彼女は比較的に若く見られていたし、自分は老けて見られていたのでそんなに離れている様には見られませんでした。

お互いに借金があってなるべくならお金のかからない生活をしていました。

結婚式も挙げれなかったので借金の返済が終わって落ち着いたら、小さくやろうと話していました。

しかしその結婚式を挙げる所か借金が増えていったのです。

どんどん増えていく借金

お互いに仕事をしていたのですが中々生活がよくなりません。お互いに借金の事はいくらあるのかわからないまま結婚しました。自分は支払いの分と小遣いの3万を取った以外は彼女に渡していてその渡したお金がどのように使われていたのかは最後までわかりません。

そのうちに生活していくのにお金が足らなくなる事が増えていきました。たまたま平日に休みがあったのですが彼女も仕事に行きません。聞いてみるとかなり前に仕事を辞めて収入がないからお金を借りながら生活していると言われました。

周りから攻めて別れる

本当はたまたまそうなっただけで、自分は別れるつもりはなかったです。彼女はどちらかというとだらしない性格の人です。掃除もほとんどしないし、ご飯の準備も自分と半々ぐらいでした。

そうした人でしたから周りの人は彼女の事を良いと言う人はいません、逆に早く別れなさいという人の方が多かったです。今考えればなんでもっと早く別れなかったのか不思議です。

結局は自分から言えなくて親戚のおじさんが間に入って別れる事になりました。

一緒に生活をしていた代償

離婚するときは一緒にいた時にできた借金は自分が支払うことになりました。自分が好きで一緒になったでも自分は相手をきちんと見ていませんでした。

情けない事に別れた当初も未練がありましたでも2年経った今では別れて良かったと思います。借金は今でも支払っていますがもしあの時別れていなかったら、金額はまだ増えていました。

自分の意見を一番大切にしていたらもっと代償を受けいていたはずです。好きな人を信じる事は大切ですが疑う事も必要だと知りました。近くにいすぎると方向が全くわかりません。

冷静になって自分を大切にして欲しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ