夫の酒癖の悪さのせいで離婚へ!どうか夫にも更生してほしいと願う!

性別 女性
イニシャル M.A.さん
結婚した時の年齢 26歳
結婚した時の相手の年齢 32歳
結婚期間 4年
子ども 1人

結婚当初の私たちは「なんて幸せなのだろう…」と幸せに浸っていました。

夫はともかく私は少なくても幸せだったし、赤ちゃんができたときは二人で大喜びしたのです。

とても幸せを感じていました。まさかその後どん底に落ちるなんて思わなかったです。

結婚当初はあんなに幸せだったのに!

結婚当初の幸せが崩れたきっかけは夫が仕事をやめさせたられたことです。

夫は全く悪くありませんでした。しかし周りの人たちに罪をなすりつけられて、ほとんど無理やり解雇になったのです。夫が嘆くのもすごく分かりましたし、このときはショックだったけど私が夫を支えようと思っていました。

だけどうまくいかなかったのです。正職員となるのが難しくて夫はお酒を飲むようになりました。そして飲んだら必ず暴れるのです。これが許せませんでした。一度子供にまで手を挙げたのをきっかけにして私は離婚しようと思いました。子供のことも考えてこの離婚に行きつきました。

離婚はあっさりと進んだ

離婚を切り出す前はきっと引き止められるだろうと思いました。だから夜逃げのように逃げる用意は万端にしておきましたし、一時子供を預ける場所も確保しました。

しかし離婚を切り出すと夫は思いの他あっさりと離婚を了承してくれました。きっと酒癖の悪さのせいで、自分が子供に手を挙げてしまったことを気にしていたのでしょう。

このことでちょっとは揺れたけど、でも私はやはり離婚を進めました。離婚をするのに大変だったのは子供にどう伝えるかです。いつ伝えるかどう伝えるかに悩みました。

これからは子供のために生きたい!

私は離婚をしてはっきり「良かった」とは思っていません。

もちろん家族みんなで暮らせることの方が良かったです。でもいつまでもそうしていても夫は立ち直らない気がしました。だから別れて夫にも前に進んでほしかったです。それに子供に手を上げることは私にとっては許せないことでした。

このままもし子供に危害が加えられたらどうしようと怖かったのです。離婚して悪かったことはやっぱり夫が心配で「これで良かったんだろうか」と度々不安になることです。このように考えてしまうのはまだ好きな気持ちが残っているのでしょう。

私はこれからは子供のために生きて行きます。どうか夫にも更生してもらって前に進んでほしいと願っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ