夫は私のストーカーだった!証拠品を見つけて両親立ち合いの元離婚!

性別 女性
イニシャル S.G.さん
結婚した時の年齢 25歳
結婚した時の相手の年齢 28歳
結婚期間 3年
子ども なし

私は結婚後数年経って衝撃の事実を知ったのです。知らなければ良かったかもしれないと思います。

でも私は開けてはいけない蓋を開けてしまったのです。このせいで私たち夫婦は離婚をすることになりました。

今でもぞくっとするくらい怖い体験です。でも少しの後悔もあるのです。

結婚当初は頼れる夫だと思っていた

結婚当初の夫のことは「頼れる人」だと思っていました。

私は夫のことを正義感が強く一生懸命仕事に打ち込む素敵な人だと思ったのです。だから結婚当初も夫に頼りまくっていました。夫婦仲も問題なかったですし、子供に恵まれはしなかったけど仲の良い夫婦だったのです。

だけど私は開けてはいけない蓋をあけてしまったのでした。それは夫の趣味の部屋に置いてある引き出しでした。趣味のものがあるからあまり見るなと言われていたけど、部屋がほこっていたので「汚い」と思って私は掃除をしました。

そこでとんでもないものが見つかったのです。ちょっと開いている引き出しがすごく気になって、ちらっと開けて見たらそれは私の昔の写真でした。それも完全に盗撮という感じの写真なのです。

私はそこで閃いて、結婚前に私をストーカーしていた男がいたことを思い出したのでした。

怖すぎて両親に相談した&両親立ち合い離婚へ

写真を見つけて、さらには私の昔の私物が発見されて、ぞわっとしました。実は夫と結婚する前にストーカー被害に悩んでいたのです。

まさかその犯人が夫だなんて1ミリたりとも思わなかったです。でもこうして証拠品を見つけてしまって、私は一気に夫が信じられなくなったのでした。あまりに怖くて離婚を切り出す前に全部両親に話しました。

そしたら両親が一緒に着いてきてくれて、夫への離婚を切り出すときに立ち会ってくれました。そして夫に問い詰めて夫が自分がストーカーだったということを認めて別れることになったのです。

夫はすごく落ち込んでいて、何度も「ごめん」と言いました。あまりに弱っていたので離婚を進めるのに特に問題はなかったです。夫は両親立ち合いの元、私の手渡した離婚届にサインして離婚届を出しました。

少しだけ後悔しているかも!

離婚して良かったことは不安がなくなったことです。常にストーカーが隣にいるのでは怖くて気が休まりません。でも夫と過ごした3年間は今も思い出として思い出します。そして少しだけ後悔しているのです。

確かに夫は私のストーカーだったけど、それを武器にして私と結婚したわけではないのです。彼に声をかけられ靡いたのは自分で彼が何かしたわけじゃありません。

そう思うとちょっと胸が苦しいです。怖がって両親を呼んで無理やり離婚するのではなく、夫と二人でもう少し話し合うべきだったかもしれないと少しだけ後悔しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ