働かない年下夫へ我慢の限界が来た!ニート生活を送る甘えた夫に天誅!

性別 女性
イニシャル R.A.さん
結婚した時の年齢 43歳
結婚した時の相手の年齢 32歳
結婚期間 7年
子ども なし

結婚したばかりの頃はこれでも二人で仲睦まじく、幸せな生活を営んでいました。

子供を産むことは年齢的にもう無理なのに彼は私を選んでくれてプロポーズしてくれたのです。

これはもう心から尽くさないといけないとその時は思っていました。でも夫の行動に次第に「おかしい」と思い始めたのです。

働かない夫に我慢の限界が来て離婚!

私の夫の問題は働かないことでした。私はそれほど裕福ではないものの独身のときはそれなりの生活ができていました。

化粧品会社で正社員として働いていたので、給料は良い方でした。でも夫はアルバイトを転々としているような人で、結婚したら正社員として働いてくれると言っていたのです。

それなのに結婚して1年経っても2年経っても正職員の就職先を探さないのです。仕事は楽な仕事ばかりで給料が安定しません。それでも「彼は頑張っているんだ」と自分をごまかして許していたのですけど、それも続かなかったです。

夫はそんな私に甘えまくって仕事を辞めて家でゴロゴロするようになったからです。もう限界でした。

離婚前に弁護士を準備

私は離婚のことを言い出す前に弁護士に離婚できるかどうか相談しました。

そしてできることを知ったのです。弁護士を準備の上、彼に離婚の話をしてどんどん話を進めました。離婚を進める上で夫の親がやってきて私を責めるということもありました。

もう完全に頭に血が上っていて、私の話を聞かないのです。この夫の親への対応が一番大変でした。第三者である弁護士に間に入ってもらってなんとか話は進んで行ったのです。

離婚して解放された気分になれた!

やっとのことで離婚できて私は今解放された気分です。結婚なんて私には向いていなかったように思います。一人になってやっと一人の良さが身に染みて感じられました。離婚をして良かったもう一つのことは貯金が貯まることです。

今まで夫のせいで自分の貯金を切り崩していたけど、それが無くなって余裕があります。本当に離婚して良かったです。たまに夜寂しくなることもあります。これは離婚して悪かったことですね。

それでも私はやはり一人がいいです。そう思うような結婚生活でした。もう夫のような働かない男はこりごりです。こんな男性を見るとムカムカして殴りたくなります。

本当に別れて正解だったと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ