子だくさん家族の夢が破れて離婚へ!絶対子供が欲しい私と欲しがらない夫

性別 女性
イニシャル A.H.さん
結婚した時の年齢 29歳
結婚した時の相手の年齢 33歳
結婚期間 1年
子ども なし

結婚してすぐのとき、私たちは夫婦生活を楽しんでいました。結婚して何もかも初めてのことばかりで新鮮さがあり、楽しくて仕方がなかったです。

でも一つだけ満足できないことがありました。それは夫が頑なに子供を欲しがらないことです。

結婚前は誠意があって子供は結婚後だと考えていると思っていました。でも事実は違っていたのです。

夫が子供嫌いと知って離婚へ

私は大の子供好きです。小さいときは保育士さんになるのが夢でした。そんな私は子だくさんの明るい家族をめざしていたのですね。勝手に夫も子供が好きだと思い込んでいました。

でも夫は全く子供をほしがらないのです。あるとき勇気を持ってそのことに関してじっくりと聞いてみたのです。そしたら夫は「子供がほしくない」と言ったのですね。子供がどうしても嫌いで子供はいらないというのです。

この夫の発言が信じられませんでした。私と夫は相性は良かったと思います。でも子供を巡る考えは正反対でした。悩んで悩んで私は離婚を決意したのです。私はどうしても子供が欲しかったのです。

夫に分かってもらうのが難しかった

この離婚を夫に切り出す前には何て説明したらいいのかとすごく悩みました。そして夫に分かってもらうために自分がどんなに子供が欲しいと思っているのかということを伝える準備をしました。

私は口達者な夫とは違って理論的な説明が苦手です。だから分かってもらうのに苦労するだろうと予感して、どう説明したら一番いいのかいっぱい考えたのです。

実際に離婚の話をしたときは予想通り夫に分かってもらうのに苦労しました。離婚を進めるには夫に離婚届にサインしてもらわないといけません。その説得が思いのほか大変でした。

やっぱり子供がほしいから別れて正解!

離婚して良かったことはまだ子供を作るチャンスがあることです。夫とあのまま一緒に居たら絶対に子供ができませんでした。夫は頑なに子供を欲しがりませんでしたからね。でも別れた今はまだ子供ができるチャンスがあるのです。

そう思うと別れて正解だったと思います。ただ離婚して悪かったこともあります。バツイチ女になってから前よりもモテなくなりました。やっぱりバツがつくと周りの反応って違ってくるなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ