原因は夫のDV!?息子を守るために離婚することに!

性別 女性
イニシャル T.B.さん
結婚した時の年齢 30歳
結婚した時の相手の年齢 39歳
結婚期間 1年
子ども 1人

結婚した頃のことを思い出すと、あまりに幸せで今では遠い昔のようです。たった2年で私は夫に対する見る目を変えました。

だって最初はあれほど優しかった夫が実はDVをするような夫だったのです。

あまりのことにすごくショックで言葉もなかったです。私はこの夫の行動に耐え兼ねて別れました。

大ショック!離婚の原因は子供へ手を挙げたこと

実は私はバツイチのシングルマザーでした。元夫の子を連れて新しい夫と結婚したのです。すごく優しくて面倒見のいい夫に最初は息子も心を開いていました。でもいつからか息子の様子がおかしくなって、私は異変を感じるようになったのです。

そしてあるときに偶然にも夫が息子に手を挙げているところに出くわしました。急変した夫にDVされている現場を見て、私は大ショックを受けました。このままでは息子が危ないと思ったのです。だから離婚しようと思いました。

勇気を持って離婚に向けてDV現場を録音した

離婚を切り出す前の準備段階で私はDV現場を録音しました。夫が息子に手を挙げる現場を見てしまった日から夫はじわじわ私にも手を挙げるようになっていました。

これに耐え兼ねて私は勇気を振り絞り、このDV現場を捨て身で録音しました。これが一番怖くて大変でした。でも離婚を勧めるために最も必要なものだったと思います。

そしてDVの証拠を手にすることができました。どちらかというと離婚は自分のためよりも息子のためです。自分一人だったら夫のDVに耐えていたかもしれません。でも私は息子まで痛い思いをさせるのは絶対に嫌だったので、この勇気を持てました。

離婚できてホッとした!これで安心して子育て

証拠のことを言ったら、夫はすんなり私と別れてくれました。裁判になるのは絶対に嫌だったのでしょう。離婚ができて今は母子共々無事に二人で暮らしています。心底ほっとしていて、離婚できて良かったと思います。

ただ夫の暴力は子供の傷として残っています。私はこの子供のことですごく申し訳なかったと後悔しています。今後結婚することがあるならしっかりと夫候補のことを調査して結婚するつもりです。

そうして同じようなことが二度と起きないようにしたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ