私は結婚に向いていなかった!一年も経たずに離婚をした体験

性別 女性
イニシャル I.I.さん
結婚した時の年齢 36歳
結婚した時の相手の年齢 38歳
結婚期間 0年
子ども なし

結婚してからすぐに私たちは間違いに気づきました。一時は「この人だったら」と思ったのです。

一緒に暮らせるかもしれないと思ったからこそ、結婚しました。お互いに仕事で成功していて、結婚する予定は特になかったです。

でも私は彼と会って彼となら結婚してもいいかもしれないと思いました。そう思ったから踏み出したのでした。

大失敗!私たちは結婚に向いていなかった!

しかし実際に結婚してすぐに「間違いだった」と気づきましたね。

一緒に生活して見て1カ月も経たずに、自分には結婚は荷が重すぎると思いました。全部主人に合わせて行動しないといけないのです。主人のために料理を作り、自分の時間を削ってまで家族に尽くすということが私にはどうしてもできなかったのです。

主人も主人で私と二人でいるのが苦痛らして時折一人で部屋に引きこもるようになりました。この暮らしっぷりを見て私は結婚してすぐに大失敗したと感じ、離婚することにしたのです。

離婚の準備と大変だった離婚前の体験談

みなさんは結婚と離婚どちらが大変だと思いますか?実質的には結婚が大変なのかもしれません。でも精神的にはずっと離婚が大変です。私は離婚の準備として切り出す前に離婚を仄めかしたような言葉をチラチラ言いました。

主人はプライドが高い男です。主人に突然離婚を言い渡したら確実にプライドを傷つけてしまいます。もっと円満にお別れしたかったというのもあり、私は主人から離婚を言い出すようにとあの手この手で離婚を仄めかして誘導しました。

そして主人からやっと「離婚しよう」と言わせたのです。この誘導することが何よりも大変でした。これが一番大変だったと言ってもいいでしょう。

一人が一番!今は一人生活を楽しんでいる!

離婚をして良かったのは元の自由な一人生活を取り戻せたことですね。結婚して見て自分にどれほど結婚生活が合っていないのかが分かりました。結婚には向き不向きがあるのです。

私は実際に結婚して見て自分が結婚に向いていないことがしっかりと分かりました。それだけでも結婚した意味はあったと思います。離婚して良かったことは自分に向いた生き方が分かったことです。

これでもう二度と失敗はいたしません。悪かったことは両親に合わせる顔がないことですね。さすがに結婚して1年も経たずに別れるのは外聞が悪いので両親や親戚の前に行きにくいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ