義理の娘に嫌われている!離婚から生まれた絆もある!

性別 女性
イニシャル T.Y.さん
結婚した時の年齢 29歳
結婚した時の相手の年齢 29歳
結婚期間 3年
子ども なし

結婚した当初はものすごく悩みました。少しでも早くに懐いてほしかったのですが夫の子供が私に全然懐いてくれなかったのです。

結婚当初からすごく嫌われていて辛かったです。でも頑張ってお母さんらしいことをすればいつかは私にも馴染んで懐いてくれると思っていました。だから結婚したのです。

義理の娘が懐いてくれなくて離婚へ!

「きっと1年後には仲良くなっているはず」と私はすごく楽観的に考えていたのです。子供は慣れたら懐いてくれるものだと信じていました。でも夫の娘はすごく頑なでした。私がどんなに優しくしてもどんなにコミュニケーションを取ろうとしてもダメでした。

やっぱり自分の父親を取られてしまうような気持ちだったのでしょう。私は義理の娘が懐いてくれないという理由から離婚をしようと考えました。3年経っても懐いてくれずにさすがに私は精神的に限界でした。

どうやって傷つけずに別れるかで悩んだ!

離婚を切り出す前はどうやって切り出すかというのを考えて準備しました。夜おそるおそる夫に話して、きちんと頭を整理して説明したおかげで夫も分かってくれました。

何を言い訳にして離婚をするかで悩んだのです。だって実質的に離婚の原因は義理の娘にあるのですが、そんなことを言ったら娘が自分を責めるかもしれません。それはさすがに嫌で私はどうやってこの子を傷つけずに別れる選択をするか必死に考えました。

離婚を進めるにはその理由がいったので、これを考えるのが一苦労でしたね。一番大変なことだったかもしれません。私は離婚の原因を夫と「性格の不一致」ということにしようと話し合って決めました。

全部娘のためです。これ以上義理の娘に辛い思いをさせたくないということで夫としっかりと話し合って決めました。

別れてからいい相談相手になっている!

こうして別れて私は良かったかもしれないと思います。別れたことで今度は義理の娘が私に心を開くようになったのです。

結婚している間はずっとツーンとして冷たい娘でしたが、今はまるで友達のように仲良く接してくれたり、相談をしてくれたりします。それが純粋に嬉しいです。ただこうなるのがもう少し早かったら家族でいられたのになという寂しさの部分も少しあります。

もしうまく行ったらまた再婚できたらいいなとしつこいようですが考えています。今はこの関係で満足です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ