離婚の原因は突発的な喧嘩!?負けず嫌いの性格のせいで別れへ

性別 女性
イニシャル T.R.さん
結婚した時の年齢 22歳
結婚した時の相手の年齢 20歳
結婚期間 0年
子ども なし

結婚するまでは何もかもがうまく行っていたのです。私も彼が好きだし、彼も私が好きで、プロポーズされるまではそんなに時間をかけませんでした。

私も彼も若かったし、それでそんなに考えることなく結婚して幸せでした。最初は幸せすぎてどうしようかという悩みまで抱えていたのです。

それがまさか1年も経たず離婚をするとは思わなかったです。

離婚の原因は喧嘩で頭に血が上ったから

離婚の原因は突発的に起こった喧嘩なのです。本当に突発的な喧嘩だったので、一番初めに何で喧嘩になったのかよく覚えていません。

それくらいに大したことな喧嘩だったと思います。でも私はそれにすごく頭に血が上ってしまって、話を一切しない冷戦に突入しました。これが原因で別れにまで到達しました。

私も彼もすごく負けず嫌いで、どうしても折れなくありませんでした。そのせいでずるずる冷戦が続いて別れに至りました。

口を利かない間に新しい家を借りた!

私も本当に譲らない性格で彼の方から折れたら許そうと思っていました。

でも彼がうんともすんとも言わず、こちらが無視したら向こうも無視します。そうして口を利かない日が何日も何週間も何か月も続いて頭に来ました。これにいじけて私は別れるために新しい家を準備したのです。

意地でも負けないという気持ちからこんな行動を取ってしまいました。離婚を切り出す前にこのようにして家を借りて、すぐに出て行ける準備をしました。

今離婚したことをすごく後悔している!

離婚を進めるために大変だったことは特にありません。むしろ大変さが全くなくてさっさと進んでしまいました。離婚届を押して提出すればすぐに離婚が終わります。もう本当に簡単なものでした。

しいて言うなら出て行く先に私物を運ぶのが大変だったくらいでしょうか。しかし私はこちらから彼に離婚を切り出してすごく後悔しているのです。

こっちがもし折れていたら未来は変わっていたんじゃないかと今は思います。私はもう少し大人で突発の喧嘩であれほど怒らなかったらきっと未来は変わっていました。すごく後悔しているし、失敗したなと思っています。

離婚して良かったことは特になく、ただただ後悔が残りました。もし過去に戻れるならあの日をやり直したいというくらいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ