イクメンだと思った夫がダメ男!ぐうたらする姿に呆れて離婚へ発展!

性別 女性
イニシャル A.A.さん
結婚した時の年齢 25歳
結婚した時の相手の年齢 25歳
結婚期間 4年
子ども 2人

結婚したばっかりはやっぱり仲が良かったですよ。恋愛結婚で結婚してすごくいい家庭を築けると思っていました。

それだけに夫のその後には幻滅しましたね。付き合っていた頃とは全然違う夫にすごく戸惑いました。

結婚したらあんなに優しかった夫は変わったのです。急に何もしなくなってぐうたら夫に変わりました。

離婚の理由は夫のぐうたらっぷりに呆れた!

付き合う前は結婚したらイクメンになるなんて言っていたのに、あの言葉は何だったのかと思うくらいに駄目っぷりを私の前で披露したのです。

それまではすごくいい夫ぶっていたので、このギャップに耐えられませんでした。イクメンどころか家庭のことを何一つやってくれません。仕事が終わったらさっさとソファ―に寝ころんでゴロゴロしているんです。

私が何をお願いしても聞いてくれず、家のことは全部私に任せっきりです。子供が一人多いくらいな感じに耐えられませんでした。

仕事を確保してうまく懐柔するのに苦労した

こうして離婚の準備を始めた私ですが、離婚の準備中は自分の仕事を確保しましたね。

子供を近くの母に預けて夫をうまく操って仕事を始めたのです。これでいつ別れても大丈夫というように準備できました。次に離婚を切り出してからは離婚を円滑に進めるために夫も離婚をしたくなるように懐柔しました。

離婚を嫌がる夫をうまく別れさせるのが一番苦労しましたね。大変だったけど、なんとか彼を説得して離婚をさせることに成功しました。

離婚はして悪かったこと!良かったこと!

離婚をして悪かったことは子育てですね。

子育てを親に任しっぱなしなのがやはり辛いです。そのせいで子どもたちがあまり私に懐いてくれないのも辛いです。自分が選んだ道だから仕方ないのは分かっていてもやはり辛いですね。

離婚して悪いことといえば子供たちとの関係がうまくいかなくなったことです。でも自立して働くようになって楽しいこともあります。今は夫とは別の男性と恋愛していて、再婚も考えています。

新しいパパということで子供たちと会わせるのは緊張するけど、でもいつか会わせたいです。しかしその前にしっかり彼を見極めてからにしたいと思っています。

一度失敗してからは用心深くなりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ