単身赴任中の離婚率は高い!どうしたら防ぐことができるのか? 

離婚の理由にはさまざまなものがありますが、中でも理由として多いものに「単身赴任」があります。

子供が大きくなってくると、転勤族のひとのなかには「単身赴任」を考える人も出てきますよね。

しかし、単身赴任をするなら夫・妻共にきちんとした心構えが必要です。

なんと通常の離婚の倍!単身赴任の離婚率はとっても高い

詳しい統計があるわけではありませんが、夫婦が同居していながらの離婚よりも、単身赴任での離婚率の方が高いと言われています。「通常の離婚の倍」という人もいるくらいなので、かなり高い確率で離婚をする人が多いことが解ります。

今は転勤がある家庭も少なくないので、そういったことからも「単身赴任→離婚」という経緯をたどる夫婦が増えているのかもしれません。単身赴任中は離婚しなくても、夫が戻ってきた時にうまくいかなくなって離婚をするというケースもあるそう。

単身赴任が抱える問題は決して小さくありません。では、具体的にどのようなことが離婚原因になっているのでしょうか?

単身赴任での生活に寂しさを感じて不倫に走ってしまうケース

かなりの割合で多いのがこのケースです。

単身赴任で一人暮らしになった夫が、1人の寂しさに耐えられずに他の女性と不倫をしてしまうケース。1人になった時に女性に声をかけられ、関係を持ってしまうというパターンは少なくありません。

寂しい時に優しくされると、心が揺れてしまうのは男女一緒ですね。日本国内であれば何とか連絡を取り合えますが、これが海外転勤だと時差の問題もあり、連絡を取りにくくなってしまうこともネックです。

自由な時間が増えるので、異性に出会う機会が増えることも

1人になると、それまで家族に使っていた時間を1人で使うことができるようになります。子供がいる妻も、夫がいないことから自由に行動することが増え、それが異性との出会いに?

がってしまうというパターンは少なくありません。そこから不倫に発展し、離婚に至るというものです。一人の時間が増えると、行動範囲が自然と広くなりますので、そこで異性と出会うことも増えます。

とくに夫側は「家に帰っても誰もいないし」という意識で遊びに出かけることも増えるので、注意しなければなりません。

1人の生活の方が楽になってしまうというパターンもある

単身赴任で1人での生活になると、誰かに合わせて生活をするということがなくなります。

好きなように行動できるので、最初は一人が寂しかったとしても徐々に「1人の方が楽」と感じる夫婦も多いそう。これに慣れてしまった夫が単身赴任の延長を希望することもあれば、妻側が「もう夫と生活をするのは面倒なので、単身赴任を続けてほしい」という気持ちになることもあります。

ここまで来てしまうと、もとのように「夫婦での生活」に戻ることは難しいかもしれません。

だんだんとコミュニケーションをとる頻度が減っていく

単身赴任生活のなかで、最初は頻繁に連絡をとっていたとしても、だんだんとその頻度が減っていくことは珍しくありません。

それが信頼に基づいてのものならいいのですが、夫婦でのコミュニケーションが面倒になってしまったという理由だと、だんだん心も離れていきます。そこからすれ違いがはじまり、互いに関心がなくなって離婚というのもありえますね。

逆に、連絡をした時に相手が出ないと「浮気をしているんじゃないか」などの不信感が強まり、喧嘩ばかりになるケースも。

もう一度生活し始めた時にお互いに我慢ができなくなる

単身赴任の生活の中で、お互いに自由な時間の楽しさ・楽さを知ってしまったために、いざもう一度一緒に暮らすとなったときに、相手の嫌なところに我慢ができなくなってしまうということがあります。

以前なら当たり前のことだったのに、一度離れてから一緒に暮らすと欠点ばかりが見えてしまい、そこを修復することが出来ずに離婚に至るというのは意外に多いようですね。単身赴任中は「早く一緒に暮らしたい」と思っていた夫婦でも、再び一緒に暮らし始めると色々なところにズレを感じてうまくいかない…。ここから離婚を考えることもあります。

単身赴任中の離婚を防ぐのはお互いへの感謝

この様に、単身赴任中というのはなにかと離婚に?がりやすい要因があるもの。でも、一方で「単身赴任をしても、離婚しない夫婦」がいることも事実です。

つまり、みんなが離婚するわけではないので、気持ちひとつで離婚を防ぐことは可能なわけですね。離れていても夫婦のコミュニケーションをとること、お互い相談し合うということ、離婚をふせぐための方法にはいろいろなものがありますが、一番大切なのは「お互いへの感謝を忘れないこと」ではないでしょうか。

1人で生活をしてでも、働いている夫に日々感謝すること。1人で家を守っている妻に、感謝の思いをもつこと。お互いに「ありがとう」の気持ちをもつことが、離婚を回避する一番の秘訣になるはずです。

参考サイトhttps://welq.jp/54865https://jooy.jp/49468何か不備があれば修正をさせていただきます。よろしくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ